close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

博多風鉄鍋餃子

たねに混ぜ込んだきくらげの歯ざわりが魅力。鉄鍋だから食べ終わるまであつあつです。

料理:

撮影: 対馬一次

博多風鉄鍋餃子

材料 (24個分)

  • 餃子の皮(小判) 24枚(約1袋)
  • たね
  •  豚ひき肉 200g
  •  調味料
  •   酒 大さじ1
  •   しょうゆ 大さじ1
  •   ごま油 小さじ1
  •   塩 ふたつまみ
  •   こしょう 少々
  •  きくらげ(細切り・乾燥) 大さじ3
  •  にら 2/3束(65g)
  •  万能ねぎ 1/4束(25g)
  •  しょうがのすりおろし 小さじ1
  •  にんにくのすりおろし 小さじ1/2
  • ゆずこしょう 適宜
  • サラダ油
  • しょうゆ

熱量 44kcal(1個分) 塩分 0.2g(1個分)

作り方

  • きくらげは水に約10分つけてもどす。にらは幅5mmに、万能ねぎは根元を切って幅5mmに切り、同じボールに入れて塩小さじ1/3をふって混ぜ、約5分おく。ふきんに包み、水けを絞る。ボールにひき肉と調味料を入れて練り混ぜ、残りのたねの材料を加えて混ぜ、たねを作る。

  • 皮を手のひらにのせ、中央にたね1/24量をのせて、皮の縁に指で水をつける。半分に折って手前に小さな輪ができるように皮の縁をつまみ、後ろの皮の中心につけ、輪の部分をつぶすようにたたんで閉じる。まな板に置いて口をしっかりとつまみ、底が平らになるように、少し押さえて形を整える。残りも同様に包んでバットなどに並べ、乾燥しないように乾いたふきんをかける。

  • フライパンを中火で1分温める。サラダ油大さじ1を入れ、餃子をすきまなくきっちりと並べ※、底に焼き色がつくまで約3分焼く。湯1/4カップを縁から注ぎ、ふたをして弱火にし、3分蒸し焼きにする。

  • ふたをはずして余分な水けをとばし、底にフライ返しを2本差し込んで上下を返す。ゆずこしょう、酢じょうゆ(下記参照)をつけていただく。
    (1個分44kcal、塩分0.2g)

    ※直径18cmの鉄のフライパンを使用。並べきれない餃子は、同様に焼くか冷凍保存して。

    ●酢じょうゆ
    酢2:しょうゆ1の割合で合わせたものが、餃子にぴったり。ねぎ、しょうがなどの薬味を加えてもいいでしょう。さっぱり軽めのたれなので、餃子をたくさん食べることができます。

レシピ掲載日: 2002.8.2

SHARE

レシピを探す

豚挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す