close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

なすの忘れ煮

「火にかけているのを忘れる」ほどじっくり煮る、という一品。あっさり味なので、たっぷり食べられます。

料理:

撮影: 尾田学

なすの忘れ煮

材料 (4人分)

  • なす 8~10個
  • みょうが 2個
  • 昆布(6cm四方) 2枚
  • 干しえび 大さじ2
  • 煮汁用調味料
  •  酒 大さじ2
  •  みりん 大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  砂糖大さじ1/2~1
  •  塩 小さじ1/3
  • 酢 

熱量 56kcal(1人分) 塩分 1.4g(1人分)

作り方

  • 昆布は乾いたふきんで表面をかるく拭く。干しえびは水でさっと洗う。ともに鍋に入れて水3カップを加え、そのまま浸しておく。

  • ボールに水3カップを入れて塩大さじ1を加えて混ぜ、塩水を作る。なすはへたとがくを取り、縦に7~8mm間隔で浅い切り込みを入れ、切ったそばから塩水に入れる。

  • 別の鍋に湯をたっぷりと沸かし、酢少々を加える。なすの水けをきって加え、3~4分ゆでてざるに上げる。流水の下で全体をよく洗い、鍋のふたなどでかるく押して、水けを絞る。

  • 1の鍋を強火にかけ、煮立ったら煮汁用調味料を加える。なすを入れ、再び煮立ったら弱めの中火にし(煮汁が絶えずフツフツと動いているくらい)、落としぶたをして40~50分煮る。途中、煮汁が半量くらいになったら落としぶたを取り、代わりに鍋の大きさに合わせて切ったアルミホイル、またはオーブン用シートをのせる(こうすると、なすが煮くずれしない)。

  • なすを煮汁に浸したままさまし、好みでさらに冷蔵庫に入れてよく冷やす。みょうがは縦半分に切って、さらに斜めに薄切りにし、冷水にさらして水けをきる。器になすを盛って煮汁を回しかけ、みょうがをのせる。

  • 昆布は細切りにして干しえびと合わせれば、つくだ煮風の一品に。
    (1人分56kcal、塩分1.4g)

 
麻婆なす vs みそ炒め ご飯がすすむ! 最強なすおかず伝説
 

レシピ掲載日: 1999.6.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

なすを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す