close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

あじのみそたたき

おろしたてのあじをみそ、香味野菜とともに包丁でたたいて。酒の肴にはもちろん、ご飯にもよく合います。

料理:

撮影: 今清水隆宏

あじのみそたたき

材料 (2~3人分)

  • あじ(中~大) 2尾
  • しょうが 1かけ
  • ねぎ 5cm
  • 青じその葉 3枚
  • きゅうり 1/4本
  • 山いも 3cm
  • みそ
  • しょうゆ
  • (しょうが、ねぎ、青じその葉のみじん切りは倍量用意し、半量はたたかずに、好みで加えながら食べてもよい)

熱量 138kcal(1人分) 塩分 1.3g(1人分)

作り方

  • しょうがは皮をむき、ねぎとともにみじん切りにする。青じその葉もみじん切りにする。

  • きゅうりはふきんに包んで、すりこ木などでたたいて小さくつぶす。山いもは皮をむき、きゅうりと同様にたたく。

  • あじはうろこやぬめりを包丁で落として、尾のそばの側面にあるぜいごを尾のほうからそぎ切る。胸びれのつけ根に包丁を入れて、頭を落とす。

  • 斜めに浅い角度で腹を切り取り、包丁ではらわたをかき出す。腹の中の中骨にそって切り目を入れ、腹の内側の膜を切っておく。

  • 大きめのボールに冷水と塩大さじ1を入れて混ぜ、あじを洗う。腹の内側の中骨にそった血合いは、菜箸の先などでしっかり洗い落とす。

  • ペーパータオルなどで、腹の中まで水けをしっかりと拭く。頭のほうから中骨の上にそって包丁を入れ、骨から身を切り離す。片身を切り離したら、骨を下にして置きなおし、再び頭のほうから中骨の上にそって包丁を入れ、もう片身も切り離す。

  • 皮目を下にして身を置き、腹骨の端から包丁を入れて薄くそぎ切りにする。

  • 身の中央に一列に並んでいる小骨の両わきぎりぎりに包丁を入れ、切り落とす。

  • 皮目を上にして置き、頭側の皮の端をつまみ、もう一方の手で身を押さえながら、皮をゆっくりとひっぱってむく。

  • 身を包丁で幅約1cmに切る。しょうが、ねぎ、青じその葉と、みそ約大さじ1 を加え、包丁で全体が混ざるようにたたいて、さらに細かくする。きゅうり、山いもを加えて菜箸などで混ぜ、器に盛る。しょうゆをかけて食べる。好みで、みじん切りにした薬味をさらに加えながら食べてもよい。
    (1人分138kcal 、塩分1.3g)

レシピ掲載日: 1998.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

あじを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月17日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す