close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

いちごのブッシュドノエル

ほろ苦いココアスポンジと生クリームの雪の上に、いちごの鮮やかな赤が食卓を華やかにします。

料理:

撮影: 大井一範

いちごのブッシュドノエル

材料 (25×30cmの天板1枚分)

  • 生地
  •  卵 2個
  •  砂糖 60g
  •  薄力粉 45g
  •  ココア 大さじ2と1/2
  • 飾り用
  •  いちご 1パック(約25粒)
  •  砂糖(いちご用) 大さじ2
  •  ブランデー 大さじ2
  •  生クリーム 1カップ
  •  砂糖(クリーム用) 40g
  •  ミントの葉 適宜
  •  アラザン 適宜
  •  いちごジャム 適宜

熱量 343kcal(1/6量)

下準備

     
  • ●いちごはへたを取ってボールに入れ、砂糖、ブランデーを加えてさっと混ぜ、そのまま15分ほどおく。
    ●オーブン用シートを天板よりやや大きめに切り、四隅に切り目を入れて敷き込む。天板と同じ大きさに切ったオーブン用シートを、もう1枚用意する。
    ●オーブンを180℃に温める。



作り方

  • ボールに卵を割り入れ、泡立て器でほぐす。鍋底を70℃くらいの湯に当てながら(湯せん)泡立て、生地が人肌くらいに温まったら砂糖を3回に分けて加える。白っぽくもったりとしてきたら湯からはずして、さらにしっかりと泡立てる。泡立て器ですくい上げると一瞬中にこもってから落ち、そのまましばらく跡が残るくらいが目安。熱めの湯(約80℃)大さじ2を加えて、混ぜ合わせる。

  • 薄力粉、ココアを万能こし器でふるい入れ、ゴムべらで底からすくい上げるようにして、手早くさっくりと混ぜる。天板に生地を流し入れ、ゴムべらなどで平らにしてオーブンの上段で様子をみながら約8分焼く。このとき、あれば天板を底にもう1枚重ねるとよい。

  • 焼き上がったらオーブンから取り出して、天板からオーブン用シートごとはずし、金網にのせる。表面が乾かないように、もう1枚のオーブン用シートをかけてさます。

  • ボールに生クリームと砂糖を入れ、全体をしっかりと泡立てる。泡立て器ですくうとぽったりと落ち、残ったクリームの角がおじぎをするくらい(八分立て)まで泡立てる。

  • いちごはかるく汁けをきり、飾り用に10粒くらい取り分ける。泡立てた生クリームの1/2量を別のボールにとり、残りのいちごと混ぜ合わせる。まな板に生地を横長に置き、シートをはがして焼けた面を上にする。残りの生クリームの1/2量をスプーンでまんべんなく塗る。生地の中心にいちごを均一に置いて、シートごと手前から、あまり力を入れずに、包み込むように巻く。上からかるく押さえて、形を整える。

  • 残りの生クリームを全体に塗り、スプーンの背でクリームに、波のような模様をつけながらなでる。切り口が見えるように、両端を斜めに切り落とす。いちごジャムは水少々で溶きのばし、飾り用のいちごに刷毛で塗り、ミントとともに飾って、アラザンを散らす。
    (1/6量で343kcal)

レシピ掲載日: 1995.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小麦粉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月07日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す