close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

アドボ

フィリピンの家庭料理・アドボ。甘辛しょうゆと酢で鶏肉を煮るから、エスニックでありながら、どこか親しみやすい味。ほろほろの鶏肉も◎。

料理:

撮影: 馬場わかな

アドボ

材料 (2~3人分)

  • 鶏手羽元 10~12本
  • ゆで卵 2~3個
  • 玉ねぎのみじん切り 1/2個分
  • にんにくのみじん切り 2かけ分
  • A
  •  ローリエ 2枚
  •  酢、水 各1/2カップ
  • B
  •  砂糖、酒 各大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ4
  • 温かいご飯、トマトのくし形切り、きゅうりの薄切り 各適宜
  • サラダ油 大さじ2

熱量 664kcal(1/3量) 塩分 3.8g(1/3量)

作り方

  • 鍋にサラダ油、玉ねぎ、にんにくを入れて中火にかける。玉ねぎがしんなりとするまで炒める。鶏肉を加え、こんがりとするまで炒める。Aを加えて落としぶた(※)をし、10分ほど煮る。

※ペーパータオルやアルミホイルを鍋の口径に合わせて切り、真ん中に直径2cmほどの穴をあけてのせる。木製の落としぶたを使う場合、においや色がつかないよう、全体を水でぬらしてから使う。

    鍋にサラダ油、玉ねぎ、にんにくを入れて中火にかける。玉ねぎがしんなりとするまで炒める。鶏肉を加え、こんがりとするまで炒める。Aを加えて落としぶた(※)をし、10分ほど煮る。

    ※ペーパータオルやアルミホイルを鍋の口径に合わせて切り、真ん中に直径2cmほどの穴をあけてのせる。木製の落としぶたを使う場合、においや色がつかないよう、全体を水でぬらしてから使う。

  • Bを加えて、再び落としぶたをする。鍋のふたをし、弱火で10分ほど煮る。ふたをすべて取り、ゆで卵を加えて火を強める。鍋を揺すり、照りが出るまで煮からめる。ゆで卵は取り出し、縦半分に切る。ご飯を型などに入れ、器に抜く。アドボをかけ、ゆで卵、トマト、きゅうりを添える。

    Bを加えて、再び落としぶたをする。鍋のふたをし、弱火で10分ほど煮る。ふたをすべて取り、ゆで卵を加えて火を強める。鍋を揺すり、照りが出るまで煮からめる。ゆで卵は取り出し、縦半分に切る。ご飯を型などに入れ、器に抜く。アドボをかけ、ゆで卵、トマト、きゅうりを添える。

 
ほったらかし調理で極上の肉ごちそうを
 

レシピ掲載日: 2020.11.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏手羽を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年12月10日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け

食材からレシピを探す