close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

スイートポテトタルト

フライパンでできる本格スイートポテトタルト。ほくほくのさつまいもに、しっかり泡立てたホイップクリームを合わせ、しっとりなめらか食感に。クリーミーでぜいたくな味わいに感激!

料理:

撮影: 宗田育子

スイートポテトタルト

材料 (直径20cmのもの1台分)

  • 生地
  •  薄力粉 70g
  •  アーモンドパウダー 30g
  •  砂糖 30g
  •  バター(食塩不使用) 60g
  •  溶き卵 大さじ1
  • スイートポテトクリーム
  •  さつまいも 2本(500~600g)
  •  砂糖 60g
  •  バター(食塩不使用) 50g
  •  卵黄 1個分
  •  生クリーム(乳脂肪分40%台のもの) 1カップ
  • アーモンドスライス(ロースト)、粉砂糖(溶けないタイプのもの) 各適宜

熱量 536kcal(1/6量)

下準備

     
  • ・バターは室温にもどす。
    ・フライパン用ホイルシートを直径約22cmの円形に切る。



作り方

  • <b>生地を作る</b>
ボールにバターを入れ、ゴムべらで練る。柔らかくなったら砂糖を加えて混ぜ、白っぽくなったら溶き卵を加えて混ぜ合わせる。

    生地を作る
    ボールにバターを入れ、ゴムべらで練る。柔らかくなったら砂糖を加えて混ぜ、白っぽくなったら溶き卵を加えて混ぜ合わせる。

  • アーモンドパウダーを加えてゴムべらで混ぜ、均一になったら薄力粉を加えて、粉っぽさがなくなるまでざっと混ぜる(練りすぎないよう注意)。

    アーモンドパウダーを加えてゴムべらで混ぜ、均一になったら薄力粉を加えて、粉っぽさがなくなるまでざっと混ぜる(練りすぎないよう注意)。

  • フライパンにホイルシートを敷き、【2】をのせる。生地の上にラップをかぶせ、手で生地が均一になるように広げ、縁の高さが2~3cmになるよう、側面にもはりつける(あとで整えるのでガタガタでも大丈夫)。そのまま冷蔵庫に入れ、30分ほど冷やす。

【ポイント】
フライパンは直径が約20cm(底面の直径は16~18cm)、フッ素樹脂加工がされているものを選んで。深さ4~5cmで、できるだけ縁が直角に立ち上がっているものがベター。これより浅いと、タルト生地の立ち上がり部分を作るのがむずかしくなります。ぴったりと閉まるふたも必須です。

    フライパンにホイルシートを敷き、【2】をのせる。生地の上にラップをかぶせ、手で生地が均一になるように広げ、縁の高さが2~3cmになるよう、側面にもはりつける(あとで整えるのでガタガタでも大丈夫)。そのまま冷蔵庫に入れ、30分ほど冷やす。

    【ポイント】
    フライパンは直径が約20cm(底面の直径は16~18cm)、フッ素樹脂加工がされているものを選んで。深さ4~5cmで、できるだけ縁が直角に立ち上がっているものがベター。これより浅いと、タルト生地の立ち上がり部分を作るのがむずかしくなります。ぴったりと閉まるふたも必須です。

  • <b>フライパンで生地を焼く</b>
フライパンのふたにふきんをかぶせ、持ち手部分で四隅を重ねて輪ゴムで留め、固定する。

    フライパンで生地を焼く
    フライパンのふたにふきんをかぶせ、持ち手部分で四隅を重ねて輪ゴムで留め、固定する。

  • 冷蔵庫から生地を取り出してラップをはずし、縁の高さ2cmくらいのところに、テーブルナイフの背をそわせ、切り取る。切り取った生地は、底面の薄い部分などにはりつけ、なじませる。

    冷蔵庫から生地を取り出してラップをはずし、縁の高さ2cmくらいのところに、テーブルナイフの背をそわせ、切り取る。切り取った生地は、底面の薄い部分などにはりつけ、なじませる。

  • フライパンを30秒ほど強火にかける。ごく弱火にし、ふきんをかぶせたふたをして、15分ほど焼く。途中7~8分したらいったんふたを取り、ふくらんでいるようなら菜箸などを刺して空気を抜いて、さらに数カ所穴をあける。

    フライパンを30秒ほど強火にかける。ごく弱火にし、ふきんをかぶせたふたをして、15分ほど焼く。途中7~8分したらいったんふたを取り、ふくらんでいるようなら菜箸などを刺して空気を抜いて、さらに数カ所穴をあける。

  • 縁に焼き色がついたらふたを取り、生地が乾燥するまでさらに5~10分焼く。まだのようなら、ごく弱火のままさらに1~2分、様子をみながら焼く。縁が少し縮んですきまができたら焼き上がり。そのまま完全にさます。

    縁に焼き色がついたらふたを取り、生地が乾燥するまでさらに5~10分焼く。まだのようなら、ごく弱火のままさらに1~2分、様子をみながら焼く。縁が少し縮んですきまができたら焼き上がり。そのまま完全にさます。

  • <b>さつまいもをつぶす</b>
さつまいもは厚めに皮をむき、400gを計量する。幅2cmくらいの輪切りにして水に5分ほどさらし、水けをきって耐熱のボールに入れる。ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で7~8分加熱し、水けが出ているようならざるに上げて水けをきる。熱いうちに木べらなどで粗くつぶす。

    さつまいもをつぶす
    さつまいもは厚めに皮をむき、400gを計量する。幅2cmくらいの輪切りにして水に5分ほどさらし、水けをきって耐熱のボールに入れる。ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で7~8分加熱し、水けが出ているようならざるに上げて水けをきる。熱いうちに木べらなどで粗くつぶす。

  • 【8】に、砂糖、バター、卵黄を加え、全体がなめらかになるまで混ぜ合わせて、完全にさます。

  • <b>ホイップクリームと合わせる</b>
ボールに生クリームを入れ、ボールの底を氷水に当てながら泡立て器で九分立て(泡立て器ですくうと、角がピンと立つくらいが目安)に泡立てる。【9】のさつまいものボールに加え、全体が均一になるまで混ぜる。

    ホイップクリームと合わせる
    ボールに生クリームを入れ、ボールの底を氷水に当てながら泡立て器で九分立て(泡立て器ですくうと、角がピンと立つくらいが目安)に泡立てる。【9】のさつまいものボールに加え、全体が均一になるまで混ぜる。

  • 仕上げる
    タルト生地に【10】を詰め、アーモンドスライスを散らし、粉砂糖を茶こしを通してふる。

「フルーツたっぷりタルト」の作り方

レシピ掲載日: 2018.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

さつまいもを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年01月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/11(火)~1/24(月)

バスミルク、立体マスクをプレゼント!

食材からレシピを探す