close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

時短栗きんとん

柔らかくゆでたさつまいもは〈裏ごしなし〉で、つぶすだけ。栗は甘露煮で手軽に仕上げて。

料理:

撮影: 木村 拓(東京料理写真)

時短栗きんとん

材料 (2~3人分)

  • さつまいも 1本(約300g)
  • 栗の甘露煮 8粒
  • あればくちなしの実(下記参照) 1個
  • はちみつ 大さじ1
  • 砂糖 塩

調理時間  熱量 299kcal(1/3量) 塩分 0.3g(1/3量)

作り方

  • さつまいもは幅2cmの輪切りにし、厚めに皮をむいて、さらに半分に切る(正味230g)。水に10分ほどさらして水けをきる。栗の甘露煮はシロップをきる。あればくちなしの実はお茶用パックに入れ、びんの底などでつぶす。

※さつまいもは、多すぎても少なすぎても失敗のもとなので、正味230ℊをきちんと量りましょう。

    さつまいもは幅2cmの輪切りにし、厚めに皮をむいて、さらに半分に切る(正味230g)。水に10分ほどさらして水けをきる。栗の甘露煮はシロップをきる。あればくちなしの実はお茶用パックに入れ、びんの底などでつぶす。

    ※さつまいもは、多すぎても少なすぎても失敗のもとなので、正味230ℊをきちんと量りましょう。

  • 口径約20cmの鍋にさつまいも、くちなしと、かぶるくらいの水を入れ、中火にかける。竹串がすーっと通る柔らかさになるまで、10分ほどゆでる。いったん火を止めてくちなしを取り除き、ゆで汁1/2カップを取り分けて残りの汁けをきる。木べらでさつまいもを、形がなくなるまでつぶす(粉ふきいものようにパサッとしてOK)。

    口径約20cmの鍋にさつまいも、くちなしと、かぶるくらいの水を入れ、中火にかける。竹串がすーっと通る柔らかさになるまで、10分ほどゆでる。いったん火を止めてくちなしを取り除き、ゆで汁1/2カップを取り分けて残りの汁けをきる。木べらでさつまいもを、形がなくなるまでつぶす(粉ふきいものようにパサッとしてOK)。

  • はちみつと、砂糖大さじ6、塩ふたつまみを加え、弱火にかけて木べらで3~4分練り混ぜる。しっとりしたら、【2】のゆで汁、栗を加え、中火にしてなめらかになるまで練り混ぜる。

    はちみつと、砂糖大さじ6、塩ふたつまみを加え、弱火にかけて木べらで3~4分練り混ぜる。しっとりしたら、【2】のゆで汁、栗を加え、中火にしてなめらかになるまで練り混ぜる。

くちなしの実

くちなしの実
乾燥させたくちなしの果実で、水に浸すと黄色い色が出るのが特徴。さつまいもといっしょにゆでることで、より鮮やかな色のあんに仕上がります。製菓材料店や大型のスーパーなどで10個入りで200円ほど。

レシピ掲載日: 2018.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

さつまいもを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す