close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

春菊とコーンのかき揚げ

ほろ苦い春菊と甘いコーンの相性が抜群! やまといものもちもちとした食感があとを引く、チーズ風味のかき揚げです。

料理:

撮影: 尾田学

材料 (2人分)

  • 春菊 1/2わ(約150g)
  • ホールコーン(缶詰) 大さじ4
  • ロースハム 2枚
  • やまといも 80g
  • 卵 1個
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 小麦粉 サラダ油 塩

熱量 466kcal(1人分) 塩分 2.6g(1人分)

作り方

  • 春菊は根元の堅い部分を切り、長さ3cmに切る。ハムは半分に切ってから、幅7~8mmに切る。やまといもは皮をむいてすりおろす。コーンは缶汁をきる。

  • ボールに卵を割りほぐし、やまといも、粉チーズと、水大さじ2を加えてよく混ぜ合わせる。小麦粉大さじ4を万能こし器を通してふるい入れ、粉っぽさが残る程度に混ぜる。さらに春菊、ハム、コーンを加え、さっくりと混ぜてたねを作る。

  • 直径26cmのフライパンに、高さ1.5cmくらいまでサラダ油を注ぎ入れて中温(約170~180℃。ころもを数滴落とすと、底まで沈んですぐに浮いてくる程度)に熱し、たねを落とし入れ、2~3分揚げる。上下を返し、さらに2~3分、全体がきつね色になるまで揚げて油をきる。器に盛り、塩適宜を添える。

〈ポイント〉
1.スプーンにたねの1/6量をのせ、油の表面近くから、そっと落とし入れて6~7cmに丸く広げます。高いところからたねを落とすとばらばらになりやすいうえ、油もはねるので注意して。

2.表面が固まったら、おたまで油を回しかけながら2~3分揚げて。こうすることで、少ない量の油でも、中までしっかり火を通すことができます。

    直径26cmのフライパンに、高さ1.5cmくらいまでサラダ油を注ぎ入れて中温(約170~180℃。ころもを数滴落とすと、底まで沈んですぐに浮いてくる程度)に熱し、たねを落とし入れ、2~3分揚げる。上下を返し、さらに2~3分、全体がきつね色になるまで揚げて油をきる。器に盛り、塩適宜を添える。

    〈ポイント〉
    1.スプーンにたねの1/6量をのせ、油の表面近くから、そっと落とし入れて6~7cmに丸く広げます。高いところからたねを落とすとばらばらになりやすいうえ、油もはねるので注意して。

    2.表面が固まったら、おたまで油を回しかけながら2~3分揚げて。こうすることで、少ない量の油でも、中までしっかり火を通すことができます。

レシピ掲載日: 2009.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

コーン缶を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月25日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す