close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

四川風火鍋

中国・四川省生まれの、その名のとおり熱くて辛い鍋もの。

料理:

撮影: 尾田学

四川風火鍋

材料 (4人分)

  • 牛薄切り肉 200g
  • 豚白もつ(下ゆでしたもの) 150g
  • 厚揚げ 1/2枚
  • れんこん 1/2節(約100g)
  • にんじん(小) 1/2本(約50g)
  • 白菜の葉 3~4枚
  • にら 1/2束
  • えのきだけ 1袋
  • ねぎ 10cm
  • しょうが(親指大) 1かけ
  • にんにく 1かけ
  • 赤唐辛子 3~5本
  • 豆板醤 大さじ2~4
  • 花椒、または五香粉 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • サラダ油
  • しょうゆ
  • 酒(あれば老酒)
  • こしょう

熱量 367kcal(1人分) 塩分 3.4g(1人分)

作り方

  • 厚揚げは幅1cmに切る。れんこんとにんじんは皮をむき、厚さ6mmの半月切りにする。白菜とにらはざく切りにする。えのきは根元を切る。ねぎは長さを半分にし、縦に薄切りにする。しょうがは皮をむき、にんにくとともにみじん切りにする。赤唐辛子はへたと種を取り除く。

  • 鍋にサラダ油大さじ3~4、赤唐辛子、花椒(五香粉の場合はあとで)を入れて弱火にかけ、香りが立ったら赤唐辛子と花椒を取り出す。続けて豆板醤、しょうが、にんにく、ねぎを入れて中火で炒め、油が赤く色づいたら水1リットルを注ぎ入れる。スープの素、塩小さじ1、しょうゆ大さじ3~4、酒大さじ2、こしょう少々(五香粉の場合はここで)を加えて赤唐辛子と花椒を戻し入れ、煮立てる。

  • 2.の鍋にもつ、れんこん、にんじんを入れ、柔らかくなったら厚揚げ、白菜、にら、えのきを加え、最後に牛肉を加えてさっと煮る。
    (1人分367kcal、塩分3.4g)

    ●すき焼きのように溶き卵につけたり、にんにく油(ごま油大さじ4、にんにくのみじん切り3かけ分、塩適宜を混ぜ合わせたもの)をかけるとうまみがアップ。

 
あなたもきっとリピしちゃう! 鍋コレ7
 

レシピ掲載日: 2001.11.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

厚揚げを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月16日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す