close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かれいの煮つけ

薄めの味つけで、かれいの淡泊で上品な味わいを引き立てます。水菜はさっと煮て取り出しておくのがポイント。

料理:

撮影: 尾田学

かれいの煮つけ

材料 (4人分)

  • かれいの切り身 4切れ
  • エリンギ 1パック(約100g)
  • 水菜 1/3わ(約80g)
  • しょうが(親指大) 1/2かけ
  • しょうゆ
  • みりん
  • 砂糖

熱量 118kcal(1人分) 塩分 1.5g(1人分)

作り方

  • かれいは皮目に浅く切り込みを斜めに1本入れる。エリンギは長さ4~5cmに切り、縦4等分に切る。しょうがは皮をむいて薄切りにする。水菜は根元を切って長さ4~5cmに切る。

  • 直径24~26cmのフライパンにしょうゆ大さじ2と1/2、酒、みりん各大さじ2、砂糖大さじ1~1と1/2を入れ、水2カップ※1を注いで煮立てる。水菜を入れて中火で3~4分煮て、一度バットなどに取り出す。

  • 同じフライパンにエリンギとしょうがを加え、切り込みを入れた側を上にして、かれいを重ならないように並べ入れる。スプーンで煮汁をすくってかれいの表面にかけ、落としぶた※2をして中火のまま煮汁が最初の1/3量くらいになるまで15分ほど煮る。器に盛って水菜を添え、煮汁を全体に回しかける。
    (1人分118kcal、塩分1.5g)

    --- --- ---

    ※1=水の量は、魚の表面ぎりぎりのところまで煮汁がくる「ひたひた」の状態を目安にしています。フライパンや鍋の大きさによって変わるので、魚を入れてみて、少ないようなら湯適宜を加えてください。また、出来上がったときに煮汁が多い場合は魚を取り出し、残った汁を煮つめてから魚にかけて。

    ※2=落としぶたがない場合は鍋の口径に合わせてアルミホイル、またはオーブン用シートを切り、真ん中に穴をあけたもので代用しても。

レシピ掲載日: 2001.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

カレイを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月08日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す