close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

モダン焼き

お好み焼きと焼きそばがいっしょになった、モダン焼き。両方味わえて、ボリュームも満点。

料理:

撮影: 尾田学

モダン焼き

材料 (4枚分)

  • 生地
  •  だし汁 1と1/2カップ
  •  みりん 大さじ1
  •  薄力粉 120g
  •  強力粉 80g
  •  山いもの粉 2袋(20g)
  •  キャベツ 1/4個(400g)
  •  中華蒸し麺 2玉
  •  えび(大正えびなど) 120g
  •  粉がつお 適宜
  •  揚げだま 大さじ5(20g)
  •  卵 4個
  •  青のり 適宜
  •  青ねぎ(万能ねぎ、わけぎなど) 6~7本分(80g)
  •  ウスターソース 大さじ2と2/3
  • ブイヨン 約大さじ4
  • 好みのソース
  • サラダ油

熱量 491kcal(1枚分) 塩分 2.4g(1枚分)

作り方

  • 生地をつくる。ボールにだし汁、(熱湯1と1/2カップに和風だしの素(顆粒)小さじ1/2強を溶かす。)みりん以外の材料を入れ、だし汁、みりんを合わせて少しずつ注ぎ、泡立て器で混ぜ合わせる(少しだまが残っていてもよい)。うまみを出すため、冷蔵庫で約1時間ねかせる。

  • キャベツはしんを取り、5mm~1cm四方に切って全体をよく混ぜておく。青ねぎは小口切りにする。えびは殻をむいて尾を取り、竹串などで背わたを取る。ブイヨンは、熱湯1/2カップに洋風スープの素(チキン・顆粒)小さじ1/3を溶かす。

  • たねは1枚分ずつ作る。ホットプレートは170~180℃に熱する。ボールにキャベツ1/4量と生地大さじ4と2/3(70cc)を入れる。卵1個を割り入れ、スプーンでまんべんなく混ぜ合わせる。キャベツから水分が出てたねが水っぽくならないように、焼く直前に作る。

  • ホットプレートにサラダ油を薄くひき、たね1/2量を流し入れて直径18~20cmに広げる。青ねぎ、揚げだま各1/4量を順にのせて4分ほど焼く。その間にあいたところに中華蒸し麺1/4量を入れ、ブイヨン約大さじ1を加えて炒める(ほぐれにくいときはブイヨンをたす)。

  • ウスターソース小さじ2、粉がつお小さじ1を加えてさらに炒め、えび1/4量を加えてえびの色が変わるまで炒め合わせる(お好み焼きが焦げそうな場合は、ホットプレートの温度を下げて調節して)。

  • お好み焼きに焼きそばをのせ、焼きそばがかくれるように残りのたねをのせる。両脇からへらを差し込んでひっくり返し、5~6分焼く。

  • 裏面に焼き色がついたら再びひっくり返し、刷毛で好みのソースをまんべんなく塗って、粉がつお、青のり各適宜をかける。残りも同様に焼く。

レシピ掲載日: 1999.7.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

キャベツを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年02月27日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/2号

最新号

2021年2月17日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す