close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

きんめ鯛の煮つけ

煮汁をしっかり煮立ててから魚を入れるのが、生臭くならないポイント。しょうがの風味もきいています。

料理:

撮影: 鈴木雅也

きんめ鯛の煮つけ

材料 (4人分)

  • きんめ鯛の切り身 4切れ
  • しょうが 1/2かけ
  • なす 2個
  • 貝割れ菜 1パック
  • 煮汁
  •  水 150cc
  •  酒 50cc
  •  しょうゆ 50cc
  •  みりん 50cc
  •  砂糖 小さじ2~大さじ1

熱量 150kcal(1人分)

作り方

  • きんめ鯛はかるく水洗いし、ペーパータオルで水けを拭く。しょうがは皮をむいて薄切りにする。なすはへたとがくを取り除いて縦半分に切り、皮目に格子状の切り目を入れて横半分に切る。水でさっと洗い、ざるに上げて水けをきる。貝割れ菜は洗って水けをきり、根元を切る。

  • 直径22~24cmのフライパンに煮汁の材料をいれ、中火にかける。煮立ったらしょうがを加え、きんめ鯛を、皮目を上にして並べ入れる。煮汁が煮立たないうちに入れると生臭くなるので注意。

  • 再び煮立ったら、大きめのアルミホイルで落としぶたをし、そのまま弱めの中火で5~6分煮る。途中、魚を菜箸などでさわると煮くずれる原因になるので、火が通るまでぐっとがまん。

  • 身が白っぽくなったら、落としぶたを取る。きんめ鯛に煮汁がむらなくしみて、つやが出るように、表面に煮汁をスプーンですくいかけながら2~3分煮る。

  • 身がくずれないように、フライ返しと菜箸を使ってきんめ鯛を取り出し、皿に盛る。

  • 残った煮汁に水1/3~1/2カップを加えて中火で煮立て、なすを、皮目を下にして入れる。2~3分煮て裏返し、1分ほど煮る。貝割れ菜とともにきんめ鯛に添え、煮汁をかける。
    (1人分150kcal)

レシピ掲載日: 1996.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

金目鯛を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す