レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】ころころポテト のり塩味
オレンジページ☆デイリー

2020.4.30

【偏愛! ガチ推しレシピ】ころころポテト のり塩味

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

どうにも止まらない禁断の味

「よ~し、今日はおうちで映画やドラマを満喫するぞー!」というときのお供、何ですか? スナック菓子? チョコレート? はたまたどデカいピザ?? 


そんな楽しくも悩ましい選択に、ぜひ加えていただきたいのがこちら! 
もちもち食感でころりとしたかわいいビジュアル&つまみやすさ抜群の、ポテト界のニューフェイスです。

写真:ころころポテト のり塩味「サクッ? いいえ、もっちり! です。」

 

ガチ推しポイント!

【その1】
もっちり、口の中が至福です♡

ポテト系の揚げものというと、想像するのは「サクッ」とか「ほろり」とした食感。でも、これは違うんです! その秘密は「片栗粉」。形を整える前に、レンチンしてつぶしたじゃがいもに、塩、水とともに片栗粉を混ぜ入れるだけ。このほんの少しの工夫が、もちもちの食感を生み出します!

 

【その2】
のり塩味って宇宙一の人気者ですよね?

みなさんご存じ、ポテトとのり塩の奇跡のマリアージュ。だれひとり嫌いな人のいない(に違いない)、最高のフレーバーです。青のりの風味に少しの塩けで、もういつまでも手が止まらなくなる無限ループにハマります。気がつけば、器はからっぽ。思わずのり塩味でコーティングされた指をぺろりとしたくなりますが……、どうするかはお任せします。

 

レシピはこちら!

【ころころポテト のり塩味】

▼材料(18~20個分)

じゃがいも(小) 3個(約300g)
青のり 小さじ1
片栗粉 塩 サラダ油

▼作り方

1.じゃがいもをレンジで加熱する

じゃがいもは皮つきのままよく洗い、水けを拭かずにラップで包み、耐熱皿にのせる。電子レンジ(600W)で3分30秒加熱し、上下を返してさらに3分加熱する。

2.じゃがいもをつぶし、成形する

ころころポテトを丸める

じゃがいもが熱いうちに、やけどに注意しながらぬれぶきんなどで包んで皮をむき、ボールに入れてフォークでしっかりとつぶす。片栗粉大さじ2と1/2、塩ひとつまみ、水大さじ2を加え、スプーンでよく混ぜ合わせる。全体がなじんだら、1/18~1/20量ずつ丸める。

3.揚げて仕上げる

ころころポテトをフライパンで揚げる

フライパンにサラダ油を高さ1cmほど入れて中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、【2】を入れる。ときどきころがしながら、こんがりとするまで4分ほど揚げて油をきる。ボールに青のりと、塩小さじ1/4を入れて混ぜ、ポテトを加えてまぶす。

 

ミニサイズなので、揚げるときの油の量が少なめなのもうれしいポイント。アツアツのうちも、少しさめてもっちり感が増した状態も、どちらもGOOD。のり塩味があとを引いて、いつまでも食べていたくなっちゃいます……。

おいしさのあまり食べるのに夢中になって、肝心の映画やドラマの内容がわからなくならないように、ご注意ください★ 

 

料理/榎本美沙 撮影/澤木央子 文/編集部・平

『オレンジページ』2020年5月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ6/17号

オレンジページ6/17号

2020年6月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.15

おとなの健康 Vol.15

2020年4月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!