レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛!ガチ推しレシピ】鮭のみそバター蒸しキット
オレンジページ☆デイリー

2019.9.17

【偏愛!ガチ推しレシピ】鮭のみそバター蒸しキット

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

あなたの気分で好きにして♡ オレぺ流「ミールキット」

「ミールキット」は調理に必要な材料がセットになったもので、下ごしらえの手間がぐっと省けて、すぐに仕上げの調理ができるすぐれもの。「とはいえ、市販品となると費用もかかりますでしょ?」という声におこたえして、『オレぺ流』自家製ミールキットのレシピをご紹介します!

「おかず」って気分じゃないなら、「めん類」にもなるわ!【鮭のみそバター蒸しキット】

 

ガチ推しポイント!

【その1】
肉や魚には下味を

肉や魚は食べやすく切り、調味料とともに保存袋に入れてもみ混ぜ、下味をつけます。この下味が、そのまま料理の味つけになるので、当日は味つけいらずでラクチン!

【その2】
保存するときはバットにセット

野菜はカットし、まとめて保存袋に。このとき、野菜の水けをきちんと拭いておくと、日もちがします。保存するときは、肉と野菜をバットにセットして冷蔵庫へ。こうすれば、使うときにさっと取り出せて便利です。どのミールキットも冷蔵で約3日間保存可能。

【その3】
その日に選べる2wayレシピ!

『オレペ』流ミールキットなら、一つのキットで2種類の料理が作れます。その日の気分や状況に合わせてメニューをチョイスして!

 

そんな優秀過ぎるレシピはこちら!

【鮭のみそバター蒸しキット】

自家製ミールキット(鮭のみそバター蒸しキット)

▼材料(2人分)

●下味魚●
生鮭の切り身 2切れ
〈下味〉
┏ にんにくのすりおろし 小さじ2(約2かけ分)
┣ みりん 大さじ1
┣ バター(1cm角に切ったもの) 20g
┗ みそ 大さじ2

●カット野菜●
ブロッコリー 1株(約250g)
もやし 1袋(約200g)

 

▼キットの作り方

(1)下味魚を作る
鮭は一口大に切る。保存袋にバター以外の下味の材料を入れ、袋の外から手でもんで混ぜる。鮭を加えてさらにかるくもみ混ぜ、平らにしてバターを加え、空気を抜くようにして口を閉じる

(2)カット野菜を作る
ブロッコリーは小房に分け、茎は皮をむいて幅1cmの輪切りにする。もやしはできればひげ根を取る。ともにポリ袋に入れ、空気を抜くようにして口を閉じる。2つの袋をバットなどに置き、冷蔵庫に入れて保存する(約3日間保存可能)。

 

▼仕上げ

鮭のみそバター蒸し 作り方

直径約25cmの耐熱皿の中央にもやしをのせ、まわりにブロッコリーをのせる。鮭を中央に広げのせ、袋に残ったたれをかける。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで8分加熱し、そのままおいて2分蒸らして器に盛る。
(1人分318kcal、塩分2.7g)

 

同じキットでこれも作れる!【みそバターうどん】

鮭のみそバター蒸しキットで作る、みそバターうどん

▼仕上げ

鍋に冷凍うどん2玉、「鮭のみそバター蒸しキット」(上記参照)、水3カップを入れ、ふたをして中火にかける。煮立ったらふたを取り、中火で4~5分煮て塩少々で味をととのえる。
(1人分562kcal、塩分3.9g)

 

おかずとして楽しみたいときは、材料を重ねて電子レンジで1回加熱するだけ! そして汁っぽいものが食べたいときや、ご飯を炊き忘れちゃった日などは、冷凍うどんを使ってうどん仕立てに! どちらもみそのうまみとバターのこくがやみつきになる一品ですよ。

 

料理/藤井 恵 撮影/鈴木泰介 文/編集部・井上

『オレンジページ』2019年10月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2019年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!