レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】豚肉のかきたまレタスそば
オレンジページ☆デイリー

2019.7.16

【偏愛! ガチ推しレシピ】豚肉のかきたまレタスそば

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

食べたら、あんかけ焼きそばだった件。

夏の恒例行事「夏休みのランチに使える麺のレシピを教えてください」。今年も料理家の小田真規子先生に直撃取材! それもレンジ加熱1回で、2人分作りたいんです(切実!)と無茶ぶり。
その後、小田先生からいただいたメニュー案の中に「食べたらあんかけ焼きそば」というものが……。「食べたら???」「あんかけ???」あんかけ焼きそばは想像がつくものの、それ以外は未知の世界。どうなるかは、小田先生のみぞ知るところでした。

溶き卵マジック! きみだけじゃ〈あん〉にはなれない。【豚肉のかきたまレタスそば】

ガチ推しポイント!

【その1】
本当の本当にあんかけ風の味わい!

和風オイスター味のたれがからんだ麺に、熱いうちに溶き卵を加えてよ〜くあえます。この、溶き卵が〈あん〉に変身! 加熱と言っていいのかわからない、火の通り具合によるとろみ加減。これが「食べたらあんかけ焼きそば」のすべて。もはやマジックです。

【その2】
料理したことのないお父さん、出番ですよ!

耐熱皿に麺、しょうが、肉、たれをのせて、ラップをかけてレンジでチン。あとは卵とあえるだけ。たったこれだけ! 本当に、びっくりするほど簡単。もし「夏休みなんだから、ちょっとは家事手伝ってよ!」と言われてしまうお父さんがいたら、このレシピをすすめたいです。

【その3】
2人分できるから、待ち時間ゼロ。

これまで、「レンジでできる麺のメニューは、1人分しかできない!」という固定観念にしばられていた私たち。小田先生への無茶なお願いの結果、レンジ加熱1回で2人分作れるレシピが完成!(悲願) だれの分から作るべきかとか、子どもたちは半分ずつ食べさせるべきかとか、もう悩まなくていいんです!
(ただし4人分作りたい方は、2人分×2回の調理となりますので、お待ちいただくことなります。ご了承ください)

 

食べなきゃ体感できない!
溶き卵マジックのレシピはこちら

【豚肉のかきたまレタスそば】

▼材料(2人分)

中華蒸し麺 2玉
豚こま切れ肉 100g
〈具〉
 しょうがのせん切り 1かけ分
〈和風オイスターソース〉(混ぜる)
 ┏ オイスターソース 大さじ2
 ┣ しょうゆ 大さじ1
 ┣ ごま油 小さじ1
 ┗ 水 1/2カップ
溶き卵 2個分
レタスの葉 2〜3枚分(約150g)
片栗粉

▼作り方

(1)
豚肉に片栗粉大さじ1をまぶす。直径25cmの耐熱皿に中華麺をほぐし入れ、広げる。具を広げ、皿の縁にそって肉をのせる。ソースを全体に回しかける。
豚肉のかきたまレタスそば 作り方

(2)
ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で7〜8分加熱する。麺が熱いうちにラップをはずし、溶き卵を加えて上下を返しながら混ぜ、麺によくからめる。器にレタスをちぎって敷き、麺をのせる。

 

料理/小田真規子 写真/澤木央子 文/編集部・稲垣

『オレンジページ』8/2号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/17号

オレンジページ10/17号

2019年10月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!