レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】豚肉とりんごのポットロースト風
オレンジページ☆デイリー

2018.12.3

【偏愛! ガチ推しレシピ】豚肉とりんごのポットロースト風

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

アップルマリネパワー・メイクアップ!

盛大なクリスマスパーティまではしないけど、毎日のごはんでちょっと気分を上げたいんだよなー……。そんなとき! 助けにきてくれたのは「とんカツ用肉」。ふだんはなんてことない豚肉だけど、アップルパワーでみるみるうちに美食に変身。親しみやすさも、美しさも兼ね揃えた無敵のヒロインが目の前に。秘技「ジューシー&リッチ」で、みんなの空腹をやっつけます!

【豚肉とりんごのポットロースト風】かたまり肉に代わってごちそうよ!

ガチ推しポイント!

【その1】
りんごマリネ液でジューシー!

豚肉にりんご……!? とけげんに思ったかた、失礼しちゃう。りんごの酸味のもとには肉質を柔らかくするパワーがあるのよ。さらに、糖類の保水効果で肉汁もしっかりとキープするんだから!

【その2】
フライパン焼きなのにジューシー!!

ところで、オーブン、いつも使えるようになっている? 物置き場になっているんじゃなくって?(←なってる) でも安心して。りんごでマリネしているから、フライパンでもふっくらジューシーに仕上がるのよ。

【その3】
うっとりする味、そしてジューシー!!!

塩味ベースだけど、バターでこくをプラスしてるから味わいはリッチ。りんごの甘酸っぱさといいバランスで……グスッ(←泣いた)。ジューシーな柔らかさとあいまって、もう、うっとりに次ぐうっとり。

 

レシピはこちら

【豚肉とりんごのポットロースト風】

▼材料(2人分)

豚ロース肉(とんカツ用) 2枚(約250g)
<マリネ液>
┏塩 小さじ1/2
┣粗びき黒こしょう 少々
┣りんご(皮つき)のすりおろし 1/4個分(約60g)
┗あればタイム 2〜3本

りんご 3/4個
玉ねぎのみじん切り 1/2個分
にんにくのみじん切り 1/2かけ分
白ワイン(なければ酒) 大さじ3
サラダ油 バター

▼作り方

豚肉をりんごでマリネする

(1)豚肉をマリネする
豚肉は赤身と脂身の間に4〜5カ所切り目を入れ、筋を切る。両面を包丁の背で、格子状に20回ずつまんべんなくたたく。バットに並べ入れ、マリネ液の材料を順に全体にすり込む。表面にぴったりとラップをかけ、冷蔵庫に入れて30分(できれば8時間)以上おく。

(2)材料の準備をし、豚肉を焼いて取り出す
りんごは皮つきのまま6等分のくし形に切り、しんと種をV字に取り除く。フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、豚肉をマリネ液をこそげながら並べ入れる(マリネ液はとっておく)。焼き色がつくまで2分ほど焼き、裏返して20秒ほど焼き、いったん取り出す。

(2)具材を合わせて蒸し焼きにする
フライパンをさっと拭き、バター15gを中火で熱して溶かす。玉ねぎ、にんにくを入れてしんなりとするまで炒め、こそげたマリネ液を加えて混ぜる。豚肉を戻し入れ、りんごを加えて白ワインをふる。ふたをして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにする。豚肉とりんごを器に盛ってフライパンに残ったソースをかけ、タイムをのせる。
(1人分425kcal、塩分1.8g)

 

料理/市瀬悦子 撮影/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・馬場

『オレンジページ』2018年12月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2018年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!