レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】牛肉と塩もみ白菜のオイスターソース煮
オレンジページ☆デイリー

2018.11.19

【偏愛! ガチ推しレシピ】牛肉と塩もみ白菜のオイスターソース煮

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

目に見えるものだけが、「うまい」とは限らない!

白菜特集なのに、白菜が写真に写らない……! そんな根本的なところで悩みまくったのが、今回の撮影。なぜなら、すべての白菜を「細くせん切り+塩もみ」してから調理するという新提案だったからなのです。でも心配ご無用。「牛肉と塩もみ白菜のオイスターソース煮」を一口食べて、その初体験すぎるとろみとうまみに悶絶……キャー! なんなの、このやさしい甘さ! とろとろに煮溶けて姿は見えずとも、砂糖やみりんでは出せない白菜だけの底力に脱帽です。さらにはオイスターソースのガツンと感と相まれば、白メシ3杯おかわりも仕方なし!

見えなくてもわかる、君の名は、白菜。牛肉と塩もみ白菜のオイスターソース煮

ガチ推しポイント!

【その1】
せん切り+塩もみで白菜の使い勝手がアップ!

白菜自体が熟成されてうまみが増し、切ってあることでササッと調理できるのが「せん切り塩もみ」テク。煮るととろとろの食感になり、煮汁と一体化してこれまでにないとろみと甘みが生まれます。

【その2】
オイスターソース+とろとろ白菜で白メシすすみすぎ!

ガッツリ中華に欠かせないオイスターソース+とろとろに煮溶けた白菜の甘みとうまみ。見た目はいつもの「青椒肉絲」風でも、さらなる白メシがすすむ極上中華に仕上がります。炊飯器を脇に置いてモリモリどうぞ!

 

レシピはこちら

【基本の塩もみ白菜】

▼材料(作りやすい分量)

白菜 1/4株(約700g)
塩 大さじ1/2
水 1/4カップ

▼作り方

白菜は横長に置き、葉側から幅5mmに切る。ボールに入れてさっと洗い、水けをかるくきって塩を加え、手で均一になるまで混ぜる。保存袋に入れ、水を加えて空気を抜くようにして口を閉じる。袋の上からかるく数回もみ込み、15分以上おく。
※できれば一晩以上おくとよりおいしくなります。冷蔵庫で1週間保存可能。

 

【牛肉と塩もみ白菜のオイスターソース煮】

▼材料(2~3人分)

上記「塩もみ白菜」 1/2量
牛切り落とし肉 200g
ピーマン 3個
〈下味〉
 ┏酒 小さじ1
 ┣しょうゆ 小さじ1/2
 ┣粗びき黒こしょう 少々
 ┗片栗粉 小さじ2
〈オイスターだれ〉
 ┏酒 大さじ1/2
 ┣しょうゆ 小さじ1
 ┗砂糖、オイスターソース 各小さじ1/2
サラダ油 粗びき黒こしょう

▼作り方

(1)材料の下ごしらえをする
ピーマンは縦半分に切って、へたと種を取り、縦に幅5mmに切る。牛肉は大きければ食べやすく切り、下味の材料をもみ込む。器にオイスターだれの材料を合わせる。

(2)牛肉とピーマンを炒めて仕上げる
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、牛肉を炒める。色が変わったら白菜を加えて、焼きつけるようにして2分ほど炒め、オイスターだれと水1カップを加え、ふたをして20分煮る。ピーマンを加えて3分ほど煮て器に盛り、粗びき黒こしょう少々をふる。

 

料理/高山かづえ 撮影/木村 拓 文/佐藤華子

『オレンジページ』2018年12月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2018年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!