close

レシピ検索 レシピ検索

レアチーズケーキ

レモンの酸味がさわやかで甘さ控えめのやさしい味わい。クリームチーズをよく練り混ぜることで、なめらかな食感が生まれます。上に飾るフルーツは季節のものに変えてもOK。

料理:

撮影: 邑口京一郎

レアチーズケーキ

材料 (直径20cmの「ふたつきアルミ丸バット」1台分)

  • クリームチーズ 250g
  • プレーンヨーグルト 200g
  • 生クリーム 200ml
  • グラニュー糖 50g
  • レモン汁 大さじ2
  • 粉ゼラチン 10g
  • 水 大さじ4
  • グラハムクラッカー 100g
  • 無塩バター 50g
  • いちご 5個
  • あればミントの葉 10枚

熱量 342kcal(1/8量で) 塩分 0.5g(1/8量で)

作り方

  • バターを小さく切り、小さめの耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で20秒ほど加熱する(完全に溶けていない場合は、同様に10秒ずつ追加して加熱する)。クラッカーをポリ袋に入れ、袋の上から麺棒で細かくたたいて溶かしバターを加える。直径20cmの丸バットに入れてスプーンで平らに敷き、ふたをして冷蔵庫で30分ほど冷やす。

  • 耐熱容器に水を入れて粉ゼラチンをふり入れ、軽く混ぜてふやかす。クリームチーズは4~5等分に切って耐熱ボールに入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で20~30秒加熱して柔らかくする。

  • クリームチーズにグラニュー糖を加え、なめらかになるまで泡立て器でよく混ぜる。ヨーグルトを3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。レモン汁を加えて混ぜる。

  • ふやかしたゼラチンをひとまわり大きめのぬるま湯(60℃)を張った容器につけて完全に溶かす。【3】のボールに加え、泡立て器で混ぜる。生クリームを3回に分けて加え、そのつどよく混ぜ、クラッカーを敷いた丸バットに流す。ゴムべらで表面を平らにしてふたをして、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。

  • いちごはへたを切り、縦1/4~1/2等分に切る。レアチーズケーキの表面に飾り、あればミントを散らす。スプーンでとり分け、残った分は丸バットに入れたままにせず、他の容器に移す。

「ふたつきアルミ丸バット」のおすすめレシピ


機能的な3つのサイズの、6点セット「ふたつきアルミ丸バット」

世界中を旅してアルミの調理道具を集め、愛用してきた、ツレヅレハナコさんの理想の丸バット。 つい手にとってしまう扱いやすさと、食器として食卓にも並べられるデザインを目指しました。しっかりとした作りのふたは、トレーとしても使えます。冷蔵庫での一時保存、調理の下ごしらえはもちろん、熱伝導にすぐれているので、冷凍や解凍にも便利。お弁当箱やおやつBOX、冷やし固めるお菓子型としても。お好みの用途で自由に使っていただけます。それぞれが機能的な、3つのサイズの6つのピースは一つに収まり、コンパクトに収納できます。

ツレヅレハナコさんと作った「理想の丸バットはこちら」はこちらオレンジページshop>>

レシピ掲載日: 2024.2.28

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

チーズを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2024年05月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/21~6/10

BASE FOOD パン・クッキー・パンケーキミックスプレゼント

  • #食

Check!