close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

簡単自家製あんこ

あずきの風味を引き立てるため、グラニュー糖を使ってすっきりとした甘さに。火加減に気をつけながら煮て、仕上げの塩で全体の甘みをひきしめて。コツを押さえて簡単&本格的に炊けるレシピです。

料理:

撮影: 宮濱祐美子

簡単自家製あんこ

材料 (でき上がり約600g分)

  • あずき(乾燥) 200g
  • グラニュー糖 150g
  • 塩 小さじ1/4弱

熱量 126kcal(1/10量) 塩分 0.2g(1/10量)

作り方

  • あずきはさっと洗って水けをきる。口径20cmくらいの厚手の鍋に水3カップを沸かし、中火にしてあずきを加える。再び沸いたら水1カップを加え、もう一度沸騰させる。中火(鍋の周囲がふつふつするくらい)のまま10分ほどゆでる。

    あずきはさっと洗って水けをきる。口径20cmくらいの厚手の鍋に水3カップを沸かし、中火にしてあずきを加える。再び沸いたら水1カップを加え、もう一度沸騰させる。中火(鍋の周囲がふつふつするくらい)のまま10分ほどゆでる。

  • ふたをして火を止め、30分ほど蒸らす。ざるに上げて湯をきり、流水でさっと洗って水けをきる。

    ふたをして火を止め、30分ほど蒸らす。ざるに上げて湯をきり、流水でさっと洗って水けをきる。

  • 鍋をさっと洗ってあずきを戻し入れ、水3カップを加える。強火にかけ、沸騰したら弱火~中火(豆がかるくおどる程度)にし、40~50分(新豆の場合は30~40分)ゆでる。途中、アクが出たら取り除き、水面から豆が出そうになったら、そのつど水1カップを加える。堅そうな豆を2~3粒取り出し、指でかるくつまんですっとつぶれればゆで上がり。

【POINT】
グラニュー糖を入れる前に、しんがなくなるまでゆでることが大切。時間を目安にするだけではなく、必ずつぶして確認を!

    鍋をさっと洗ってあずきを戻し入れ、水3カップを加える。強火にかけ、沸騰したら弱火~中火(豆がかるくおどる程度)にし、40~50分(新豆の場合は30~40分)ゆでる。途中、アクが出たら取り除き、水面から豆が出そうになったら、そのつど水1カップを加える。堅そうな豆を2~3粒取り出し、指でかるくつまんですっとつぶれればゆで上がり。

    【POINT】
    グラニュー糖を入れる前に、しんがなくなるまでゆでることが大切。時間を目安にするだけではなく、必ずつぶして確認を!

  • 湯が多く残っている場合は、豆がかぶるくらいの量を残して取り除く。中火にしてグラニュー糖の約1/2量を加え、耐熱のゴムべらで混ぜながら10~15分煮る。豆の形が見えるくらい湯が少なくなればOK(写真上)。残りのグラニュー糖を加え、絶えず混ぜながら3~7分煮る(はねるのでやけどに注意)。

    湯が多く残っている場合は、豆がかぶるくらいの量を残して取り除く。中火にしてグラニュー糖の約1/2量を加え、耐熱のゴムべらで混ぜながら10~15分煮る。豆の形が見えるくらい湯が少なくなればOK(写真上)。残りのグラニュー糖を加え、絶えず混ぜながら3~7分煮る(はねるのでやけどに注意)。

  • ゴムべらでなぞると鍋底が見えてすぐに戻るくらいになったら、塩を加えて混ぜ、火からおろす。鍋底をなぞったときの粘度は写真参考。さめると堅くなるので、少しゆるいと感じる程度で完成。

あんこは冷蔵で3~4日間、冷凍で2週間保存可能。バットに広げて完全にさまし、清潔な保存容器に入れて冷蔵庫へ。冷凍する場合は使う分ずつラップで包み、密閉できる冷凍用保存袋に入れて冷凍し、使うときは自然解凍する。

    ゴムべらでなぞると鍋底が見えてすぐに戻るくらいになったら、塩を加えて混ぜ、火からおろす。鍋底をなぞったときの粘度は写真参考。さめると堅くなるので、少しゆるいと感じる程度で完成。

    あんこは冷蔵で3~4日間、冷凍で2週間保存可能。バットに広げて完全にさまし、清潔な保存容器に入れて冷蔵庫へ。冷凍する場合は使う分ずつラップで包み、密閉できる冷凍用保存袋に入れて冷凍し、使うときは自然解凍する。

レシピ掲載日: 2019.11.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小豆を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2023年02月04日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容

食材からレシピを探す