close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

自家製コンビーフ

香味野菜のおかげで、特別なスパイスやハーブなしでも本格的なおいしさに。ひと口食べれば、柔らかさと牛肉の風味のよさに感動!

料理:

撮影: 佐々木美果

自家製コンビーフ

材料 (作りやすい分量(でき上がり450~500g分))

  • 牛かたまり肉(もも、肩ロースなど) 600g(※)
  • 合わせ塩
  •  塩 20g
  •  砂糖 10g
  •  粗びき黒こしょう 小さじ1/5
  • 玉ねぎの薄切り 1/2個分(約100g)
  • セロリの葉(幅1cmに切る) 10g
  • あればローリエ 1枚
    • ※300gを2切れでもOK。

熱量 108kcal(1/10量) 塩分 0.5g(1/10量)

作り方

  • <strong>牛肉に合わせ塩をまぶす</strong>
合わせ塩の材料を混ぜる。牛肉はひとかたまりの場合は半分に切り、ポリ袋に入れて合わせ塩を加える。空気を入れて袋の口を押さえて持ち、振りながら全体にまぶす。

    牛肉に合わせ塩をまぶす
    合わせ塩の材料を混ぜる。牛肉はひとかたまりの場合は半分に切り、ポリ袋に入れて合わせ塩を加える。空気を入れて袋の口を押さえて持ち、振りながら全体にまぶす。

  • <strong>香味野菜を加えて一晩置く</strong>
ポリ袋に玉ねぎ、セロリと、あればローリエを小さくちぎって加え、袋の上から全体になじませる。袋の空気をしっかりと抜き、口を結んで閉じる。冷蔵庫に入れ、一晩(6~10時間)おく。

    香味野菜を加えて一晩置く
    ポリ袋に玉ねぎ、セロリと、あればローリエを小さくちぎって加え、袋の上から全体になじませる。袋の空気をしっかりと抜き、口を結んで閉じる。冷蔵庫に入れ、一晩(6~10時間)おく。

  • <strong>牛肉をゆではじめる</strong>
口径約20cmの深めの鍋に水1.5リットルを沸かし、強めの中火にする。牛肉を、野菜を払って袋から取り出し(野菜はとっておく)、さっと水で洗う。まず1切れを鍋に入れ、再び沸いたら、もう1切れを加える。

    牛肉をゆではじめる
    口径約20cmの深めの鍋に水1.5リットルを沸かし、強めの中火にする。牛肉を、野菜を払って袋から取り出し(野菜はとっておく)、さっと水で洗う。まず1切れを鍋に入れ、再び沸いたら、もう1切れを加える。

  • <strong>沸いたら野菜を加える</strong>
さらに沸いたら、汁けをきった野菜を加え、肉が水面から出ていれば、かぶるくらいの熱湯を加える。もう一度沸かし、アクがあれば取り除く。

    沸いたら野菜を加える
    さらに沸いたら、汁けをきった野菜を加え、肉が水面から出ていれば、かぶるくらいの熱湯を加える。もう一度沸かし、アクがあれば取り除く。

  • <strong>1時間30分ゆでて粗熱を取る</strong>
ふたをして弱火にし、竹串を刺してすっと通るようになるまで1時間30分~2時間ゆでる(途中、吹きこぼれそうであれば火を弱める)。火を止め、ふたをしたまま粗熱を取る。

    1時間30分ゆでて粗熱を取る
    ふたをして弱火にし、竹串を刺してすっと通るようになるまで1時間30分~2時間ゆでる(途中、吹きこぼれそうであれば火を弱める)。火を止め、ふたをしたまま粗熱を取る。

  • <strong>でき上がり</strong>
ゆで汁から取り出し、すぐに食べる場合は水けを拭き、食べやすくほぐすか切る。好みで粗びき黒こしょうや粒マスタード(分量外)をつけていただく。

<strong>保存するときは……</strong>
ラップで1切れずつぴったりと包み、清潔な密閉容器に入れて冷蔵庫で4~5日間保存OK。

    でき上がり
    ゆで汁から取り出し、すぐに食べる場合は水けを拭き、食べやすくほぐすか切る。好みで粗びき黒こしょうや粒マスタード(分量外)をつけていただく。

    保存するときは……
    ラップで1切れずつぴったりと包み、清潔な密閉容器に入れて冷蔵庫で4~5日間保存OK。

週末に作りたい【肉のごちそう】

でき上がった「コンビーフ」の
シンプルな食べ方

自家製コンビーフ

自家製コンビーフをスライスする

スライスして

薄切りにすれば、ほろりとした柔らかさを楽しめます。そのまま食べても、サンドイッチの具材にもおすすめ。厚切りなら、食べごたえがアップ。

自家製コンビーフをほぐす

ほぐして

細かく手でほぐし、おなじみ「コンビーフ」の姿に。弾力のある食感を堪能できます。脂と赤身部分を均等に食べられるのもいいところ。


残った「ゆで汁」も味わって。

自家製コンビーフのゆで汁
ゆで汁は、ぜひとっておくのがおすすめ。さめたら密閉容器に入れ、冷蔵庫へ。冷えて固まった脂を取り除き、冷蔵で5日間、冷凍で1カ月ほど保存できます。スープにしたり、カレーの煮汁にしてみて。
春野菜のビーフスープ

春野菜のビーフスープ

牛肉のうまみたっぷりのゆで汁は、野菜を煮るだけでリッチなスープに。

材料(2人分)
上記「コンビーフ」のゆで汁 2カップ
春キャベツ 1/6個(約150g)
新にんじん 1/2本(約80g)
新じゃがいも 1個(約90g)

作り方
【1】キャベツは3cm四方に切る。にんじんは皮をむき、幅7~8mmの半月切りにする。じゃがいもは皮をむいて縦8等分のくし形切りにし、長さを半分に切る。じゃがいもを水に5分ほどさらし、水けをきる。

【2】小鍋にゆで汁を入れ、味をみて、水や塩(分量外)を加えて好みの加減に調整する。にんじん、じゃがいもを加えて中火にかける。ふたをして7分ほど煮て、キャベツを加えて再びふたをして3~4分煮る。(1人分106kcal、塩分2.0g)

レシピ掲載日: 2020.5.2

SHARE

レシピを探す

牛かたまり肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年09月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/06~09/26

【メンバーズ限定プレゼント】だしの香る「しゃぶ鍋スープ」新味4種をセットで!

食材からレシピを探す