close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

自家製 ミルクいちごジャム

濃厚なミルクジャム+甘酸っぱいいちごピューレは、大人も子どもも大好きな組み合わせ。

料理:

撮影: 木村 拓(東京料理写真)

自家製 ミルクいちごジャム

材料 (でき上がり約1と1/4カップ分)

  • ミルクジャム
  •  牛乳 1カップ
  •  砂糖 40g
  • いちごピューレ(作りやすい分量※)
  •  いちご 300g
  •  砂糖 100g
  •  レモン汁 小さじ2

熱量 536kcal( 全量)

作り方

  • 容器は耐熱のものを使い、まず、洗剤で汚れを落とす。鍋にたっぷりの水とともに入れて火にかけ、5分ほど煮沸します。そのまま自然乾燥させる。プラスチック製のふたは熱に弱いので、煮沸消毒はせず、洗剤で汚れをしっかりと落とす。

  • フライパンに牛乳と砂糖を入れる。弱火にかけ、耐熱のゴムべらで絶えず混ぜながら、25~30分煮る。途中、フライパンのまわりについた牛乳液は固まらないよう、こそげてなじませる。どんどん固まってしまうようなら火加減が強い証拠なので、弱める。また、とろみがついてからは一気に煮つまるので、様子をみながら、火加減を調節して。

    フライパンに牛乳と砂糖を入れる。弱火にかけ、耐熱のゴムべらで絶えず混ぜながら、25~30分煮る。途中、フライパンのまわりについた牛乳液は固まらないよう、こそげてなじませる。どんどん固まってしまうようなら火加減が強い証拠なので、弱める。また、とろみがついてからは一気に煮つまるので、様子をみながら、火加減を調節して。

  • 【2】が1/3量くらいになり、ゴムべらでフライパンをなぞってみて、底が見えてからゆっくりと戻るくらいになったらOK(この後冷やすとさらにとろみがつくので、この段階ではゆるいくらいでOK)。火を止める。

    【2】が1/3量くらいになり、ゴムべらでフライパンをなぞってみて、底が見えてからゆっくりと戻るくらいになったらOK(この後冷やすとさらにとろみがつくので、この段階ではゆるいくらいでOK)。火を止める。

  • 小さめのボールに氷水を用意し、ひとまわり大きい耐熱のボールに、ミルクジャムを移す。ボールの底を氷水に当てながら混ぜ、冷やす。素早く冷やすことで砂糖の再結晶化を防ぐことができ、なめらかな状態をキープできる。【1】の保存容器に入れる。

    小さめのボールに氷水を用意し、ひとまわり大きい耐熱のボールに、ミルクジャムを移す。ボールの底を氷水に当てながら混ぜ、冷やす。素早く冷やすことで砂糖の再結晶化を防ぐことができ、なめらかな状態をキープできる。【1】の保存容器に入れる。

  • いちごはよく洗い、へたを取って4つ割りにする。口径20cmの耐熱のボールに入れ、フォークで粗くつぶす。砂糖、レモン汁を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかける。電子レンジで5分ほど加熱し、取り出してよく混ぜる(やけどに注意)。ラップをかけずに再び電子レンジに入れ、かるくとろみがつくまで12分ほど加熱し、取り出して混ぜる。熱いうちに【3】の容器に、ミルクジャムより多くならないように、様子をみながら適宜加える。冷蔵庫で10日間くらい保存可能。

※いちごピューレが余ったらヨーグルトやアイスに混ぜたり、パンやホットケーキに塗るのもおすすめ。

    いちごはよく洗い、へたを取って4つ割りにする。口径20cmの耐熱のボールに入れ、フォークで粗くつぶす。砂糖、レモン汁を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかける。電子レンジで5分ほど加熱し、取り出してよく混ぜる(やけどに注意)。ラップをかけずに再び電子レンジに入れ、かるくとろみがつくまで12分ほど加熱し、取り出して混ぜる。熱いうちに【3】の容器に、ミルクジャムより多くならないように、様子をみながら適宜加える。冷蔵庫で10日間くらい保存可能。

    ※いちごピューレが余ったらヨーグルトやアイスに混ぜたり、パンやホットケーキに塗るのもおすすめ。

 
今が旬! 春の『いちご』フェア2021
 

レシピ掲載日: 2014.4.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

いちごを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年12月02日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/30(火)~12/13(月)

あったかおでんや、おしゃれなスマートウォッチが当たる!

食材からレシピを探す