close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

牛肉となすのタイ風サラダ

ご飯にもビールにもよく合う、ボリューム満点のおかずサラダ。炒めてからドレッシングであえるので、うまみたっぷりです。

料理:

撮影: 中村あかね

牛肉となすのタイ風サラダ

材料 (2人分)

  • 牛薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
  • なす 2本
  • トマト 1個
  • きゅうり 1/2本
  • 玉ねぎ(小) 1/2個
  • ライム(なければレモン) 1/2個
  • 好みで香菜 適宜
  • にんにく 1/2かけ
  • ナンプラー 大さじ1
  • 赤唐辛子の輪切り 少々
  • 塩 サラダ油

熱量 450kcal(1人分) 塩分 1.3g(1人分)

作り方

  • きゅうりは薄い輪切りにする。玉ねぎは縦に薄切りにする。ボールに塩水(水1カップに対して塩小さじ1)を作り、きゅうりを入れて10分ほどおく。手でもんで、水けを絞る。玉ねぎも同様にする。

    きゅうりは薄い輪切りにする。玉ねぎは縦に薄切りにする。ボールに塩水(水1カップに対して塩小さじ1)を作り、きゅうりを入れて10分ほどおく。手でもんで、水けを絞る。玉ねぎも同様にする。

  • なすはへたを切り、縦半分に切る。横に置き、端から約4mm間隔に4~5本、浅く斜めに切り目を入れ、幅2~3cmになるように切る。トマトはへたを取り除き、小さめの一口大に切る。にんにくは横に薄切りにする。好みで香菜は柔らかい葉を摘み、茎は幅5mmに切る。耐熱ボールにライムの果汁を絞って入れ、ナンプラー、赤唐辛子を加えて混ぜ合わせる。

    なすはへたを切り、縦半分に切る。横に置き、端から約4mm間隔に4~5本、浅く斜めに切り目を入れ、幅2~3cmになるように切る。トマトはへたを取り除き、小さめの一口大に切る。にんにくは横に薄切りにする。好みで香菜は柔らかい葉を摘み、茎は幅5mmに切る。耐熱ボールにライムの果汁を絞って入れ、ナンプラー、赤唐辛子を加えて混ぜ合わせる。

  • フライパンに、にんにく、サラダ油大さじ1と1/2を入れ、弱火にかけて炒める。にんにくが薄いきつね色になったら火を止めて、にんにくを取り出す。【2】の耐熱ボールにフライパンのサラダ油を加えて混ぜ、ドレッシングを作る。

    フライパンに、にんにく、サラダ油大さじ1と1/2を入れ、弱火にかけて炒める。にんにくが薄いきつね色になったら火を止めて、にんにくを取り出す。【2】の耐熱ボールにフライパンのサラダ油を加えて混ぜ、ドレッシングを作る。

  • フライパンをさっと洗って水けを拭き、サラダ油大さじ3を中火で熱して、なすを炒める。牛肉を加えて炒め、肉の色が変わったらボールにうつし、ドレッシングの1/2量を入れて混ぜる。きゅうり、玉ねぎ、トマト、好みで香菜の茎を加えて混ぜ合わせる。器に盛って、にんにく、好みで香菜の葉を散らす。残ったドレッシングは、冷蔵庫で3日間ほど保存できる。
(1人分450kcal、塩分1.3g)

    フライパンをさっと洗って水けを拭き、サラダ油大さじ3を中火で熱して、なすを炒める。牛肉を加えて炒め、肉の色が変わったらボールにうつし、ドレッシングの1/2量を入れて混ぜる。きゅうり、玉ねぎ、トマト、好みで香菜の茎を加えて混ぜ合わせる。器に盛って、にんにく、好みで香菜の葉を散らす。残ったドレッシングは、冷蔵庫で3日間ほど保存できる。
    (1人分450kcal、塩分1.3g)

レシピ掲載日: 2010.6.22

SHARE

レシピを探す

牛薄切り肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月20日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す