close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

小松菜とさつま揚げの中華炒め

旬の小松菜ならではの香りが引き立つ、シンプルな塩味の炒めもの。
さつま揚げから出るだしでうまみも加わり、文句なしのおいしさです。

料理:

撮影: 尾田学

小松菜とさつま揚げの中華炒め

材料 (2人分)

  • 小松菜  1/2わ(約200g)
  • さつま揚げ(小) 3枚(約150g)
  • きくらげ 大さじ1(約2g)
  • にんにく 1かけ
  • 赤唐辛子 1本
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 片栗粉 ごま油 塩

調理時間  熱量 184kcal(1人分) 塩分 2.9g(1人分)

作り方

  • きくらげはぬるま湯に10分ほどつけてもどし、水けを絞る。小松菜は根元を切り、長さを4等分に切る。さつま揚げは幅1.5cmのそぎ切りにする。にんにくは縦に薄切りにする。赤唐辛子はへたと種を取る。小さめの器に、片栗粉小さじ1と水大さじ1を混ぜ合わせて水溶き片栗粉を作る。

  • フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、にんにく、赤唐辛子を入れて炒め、香りが立ったら、小松菜、さつま揚げ、きくらげを加えてさっと炒め合わせる。全体に油が回ったら水3/4カップを注ぎ、鶏ガラスープの素と、塩小さじ1/3を加えてひと混ぜし、3分ほど煮る。水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから回し入れ、手早く混ぜて、とろみがついたら器に盛る。

レシピ掲載日: 2006.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小松菜を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月12日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す