close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かぼちゃのプリン

かぼちゃの甘みと卵のやさしい味で、幸せな気持ちになるプリン。ほろ苦いカラメルソースをたっぷりからめていただきます。

料理:

撮影: 野口健志

かぼちゃのプリン

材料 (口径7cmのプリン型6個分)

  • かぼちゃ 1/4個(約300g)
  • 卵(Mサイズ) 2個
  • 生クリーム 1/2カップ
  • 牛乳 3/4カップ
  • 砂糖 30g
  • バター(食塩不使用) 25g
  • カラメルソース
  •  砂糖 30g
  •  水 大さじ2
  •  熱湯 大さじ1

熱量 215kcal(1個分)

作り方

  • カラメルソースを作る。小鍋に砂糖を入れて水を加え、中火にかける。鍋をときどき揺すりながらあめ色になるまで煮て、熱湯を加えて(蒸気が勢いよく上がってはねるので、気をつけて)火を止める。すぐにプリン型に等分に注いでさます。

    カラメルソースを作る。小鍋に砂糖を入れて水を加え、中火にかける。鍋をときどき揺すりながらあめ色になるまで煮て、熱湯を加えて(蒸気が勢いよく上がってはねるので、気をつけて)火を止める。すぐにプリン型に等分に注いでさます。

  • かぼちゃはスプーンで種とわたを取り除き、ラップで包んで電子レンジで2~3分加熱する。そのまま1分ほど蒸らし、上下を返してさらに2~3分加熱する。

    かぼちゃはスプーンで種とわたを取り除き、ラップで包んで電子レンジで2~3分加熱する。そのまま1分ほど蒸らし、上下を返してさらに2~3分加熱する。

  • スプーンでかぼちゃの身を取り出し、200g用意してボールに入れる。熱いうちにフォークやマッシャーでざっとつぶす。砂糖とバターを加えてゴムべらでよく混ぜて溶かし、ペースト状にする。オーブンを150℃に温めはじめる。

    スプーンでかぼちゃの身を取り出し、200g用意してボールに入れる。熱いうちにフォークやマッシャーでざっとつぶす。砂糖とバターを加えてゴムべらでよく混ぜて溶かし、ペースト状にする。オーブンを150℃に温めはじめる。

  • 卵を溶きほぐして3に加え、ゴムべらでなめらかにのばす。小鍋に生クリームと牛乳を入れて中火にかけ、煮立つ直前に火からおろして少しずつかぼちゃに加え、泡立て器で混ぜる。万能こし器で裏ごしして別のボールに入れる。

    卵を溶きほぐして3に加え、ゴムべらでなめらかにのばす。小鍋に生クリームと牛乳を入れて中火にかけ、煮立つ直前に火からおろして少しずつかぼちゃに加え、泡立て器で混ぜる。万能こし器で裏ごしして別のボールに入れる。

  • 4をプリン型に等分に流し入れ、ペーパータオルを敷いた金属製のバットに並べて天板にのせる。バットの中に型の高さの半分くらいまで熱湯を注ぎ、150℃のオーブンで20~30分焼く。

    4をプリン型に等分に流し入れ、ペーパータオルを敷いた金属製のバットに並べて天板にのせる。バットの中に型の高さの半分くらいまで熱湯を注ぎ、150℃のオーブンで20~30分焼く。

  • ナイフを表面に刺し、液体が出てこなければ焼き上がり。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。プリンの表面を指で押さえ、型との間に空気を入れる。カラメルが端からにじみ出てきたら、皿をかぶせ、型と皿を押さえてひっくり返し、全体を左右に振って型をはずす。
※プリンは冷蔵庫で保存し、当日中または翌日までに食べてください。

    ナイフを表面に刺し、液体が出てこなければ焼き上がり。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。プリンの表面を指で押さえ、型との間に空気を入れる。カラメルが端からにじみ出てきたら、皿をかぶせ、型と皿を押さえてひっくり返し、全体を左右に振って型をはずす。
    ※プリンは冷蔵庫で保存し、当日中または翌日までに食べてください。

 
今年のハロウィーン何作る?
かぼちゃのパーティレシピ アイディア帳
 

レシピ掲載日: 2005.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

かぼちゃを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す