close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

里いものそぼろあんかけ

旬の里いもを、だし汁でことことじっくりと煮含めて。
そのほくほくとした食感に、口当たりのいいそぼろあんがよく合います。

料理:

撮影: 尾田学

里いものそぼろあんかけ

材料 (2人分)

  • 里いも 6個(約420g)
  • 鶏ひき肉 100g
  • だし汁 2と3/4カップ
  • 煮汁用
  •  酒 大さじ1
  •  砂糖 小さじ1
  •  塩 小さじ1/4
  • あん用
  •  しょうが汁 小さじ1
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  酒、砂糖 各小さじ2
  • 万能ねぎの小口切り 適宜
  • 片栗粉

調理時間  熱量 215kcal(1人分) 塩分 2.0g(1人分)

下準備

     
  • まずは、泥をたわしなどでよくこすって落とし、ざるに上げて乾かします。表面を乾燥させることで、持ったときにすべりにくく、上手に皮をむくことができます。

    まずは、泥をたわしなどでよくこすって落とし、ざるに上げて乾かします。表面を乾燥させることで、持ったときにすべりにくく、上手に皮をむくことができます。

  • 丸い形を生かして、きれいに仕上げたいときは、周囲が6面になるようにむくようにして。上下を薄く切り落とし、切り口の断面が六角形になるように、皮を均等な幅で縦にやや厚めにむいていきます。

    丸い形を生かして、きれいに仕上げたいときは、周囲が6面になるようにむくようにして。上下を薄く切り落とし、切り口の断面が六角形になるように、皮を均等な幅で縦にやや厚めにむいていきます。

  • 下ゆでをしてから水で洗うと、ぬめりがしっかりと取れます。鍋にたっぷりの水とともに入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にして5分ほどゆでます。ざるに上げて水けをきり、ボールに入れて、流水の下でそっともむように洗います。

    下ゆでをしてから水で洗うと、ぬめりがしっかりと取れます。鍋にたっぷりの水とともに入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にして5分ほどゆでます。ざるに上げて水けをきり、ボールに入れて、流水の下でそっともむように洗います。



作り方

  • 里いもは右記を参照して皮をむき、下ゆでして水で洗う。下記を参照してオーブン用シートで落としぶたを作る。鍋に里いもを入れ、だし汁2カップを加えて落としぶたをし、強火にかける。煮立ったら弱火にし、10分ほど煮る。煮汁用の材料を加え、さらに20分ほど煮る。

  • そぼろあんを作る。小さめの器に片栗粉小さじ2、水大さじ1強を混ぜ合わせて水溶き片栗粉を作る。小鍋にひき肉、あん用の材料を入れて中火にかけ、菜箸でひき肉をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、残りのだし汁3/4カップを加えてアクを取り、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから回し入れ、ひと混ぜする。煮立ったら火を止め、器に里いもを盛って、そぼろあんをかけ、万能ねぎの小口切りを散らす。

レシピ掲載日: 2005.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す