close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

里いもといかの香味じょうゆがらめ

いかと里いもといえば煮ものが定番ですが、揚げものにしても美味。食べごたえもアップします。

料理:

撮影: 対馬一次

里いもといかの香味じょうゆがらめ

材料 (4人分)

  • 里いも 10個(約700g)
  • いか 1ぱい
  • 香味じょうゆ
  •  にんにく 小さじ1
  •  しょうがのみじん切り 小さじ1
  •  ねぎのみじん切り 大さじ4
  •  一味唐辛子 少々
  •  しょうゆ 大さじ4
  •  酢 大さじ2
  •  砂糖 大さじ1
  •  水 大さじ3
  • あれば万能ねぎ 2本
  • 片栗粉
  • 揚げ油 

熱量 274kcal(1人分) 塩分 3g(1人分)

作り方

  • 大きめのボールに里いもと水を入れ、手で力強くもむように洗い、表面の泥を落として流水で洗う。包丁で皮をむいてボールに入れ、塩少々をふって手でもんでから、水で洗ってぬめりを取り、水けを拭く。

  • いかは、胴の中に指を差し込んでわたと胴がつながっている部分を引きはがす。わたをゆっくり引き抜き、胴の内側の軟骨を取りはずす。足はわたを切り取って、目とくちばしを取り除く。全体を水でよく洗い、胴は幅1.5cmの輪切りにし、足は吸盤を包丁でこそげ取ってから足先を1cmほど切り落として、2~3本ずつに切り分ける。

  • ペーパータオルで水けを拭き、片栗粉適宜をまぶす。ボールに香味じょうゆの材料を入れて混ぜ合わせる。あれば万能ねぎは半分に切る。

  • 揚げ油を中温よりやや低めの温度(170℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱する。里いもを入れてゆっくりと揚げ、途中で竹串を刺してすーっと通ったら、油の温度を高温にして色よくカリッと揚げ、バットなどに取り出す。続けていかを入れ、1~2分して色が変わったら里いもが入っているバットに取り出す。

  • 香味じょうゆが入っているボールに里いもといかを入れて木べらで混ぜる。器に盛り、あれば万能ねぎを添える。
    (1人分274kcal、塩分3.0g)

レシピ掲載日: 1999.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

里芋を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す