close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鶏肉と豆のパエリア

オーブンでじっくりと蒸し焼きするから、具のうまみがお米にじっくりとしみ込みます。

料理:

撮影: 尾田学

鶏肉と豆のパエリア

材料 (4人分・直径30cmくらいのパエリヤ鍋)

  • 米 1と1/2カップ(300cc)
  • 鶏骨つきぶつ切り肉 600g
  • にんにく 1かけ
  • 玉ねぎ 1/3個
  • ピーマン(小) 1個
  • トマト(大) 1個
  • 豆の水煮(缶詰・ガルバンゾー豆、白いんげんなど) 約2カップ
  • さやいんげん 50g
  • サフラン 1つまみ
  • 洋風スープの素(チキン・固形) 1個
  • 好みでレモンのくし型切り 適宜
  • オリーブオイル

熱量 668kcal(1人分) 塩分 2.6g(1人分)

作り方

  • 鶏肉は塩少々をふって下味をつける。ピーマンは縦半分に切って、へたと種を取り除き、にんにく、玉ねぎとともにみじん切りにするトマトはへたを取り、へたの反対側に十字に切り目を入れる。熱湯にさっとつけて、皮がめくれたところから皮をむき、粗みじんに切る。

  • いんげんはへたを取り、長さを半分に切る。鍋に湯3カップを沸かし、洋風スープの素を入れて溶かし、スープを作る。フライパンにアルミホイルを敷き、サフランをのせて弱火にかけ、ゆっくりといる。パリッとしたら火を止め、手でもんで細かくする。

  • 直径30cmくらいのパエリヤ鍋にオリーブオイル大さじ2を入れて中火で熱し、鶏肉を入れる。両面をこんがりと焼きつけ、鍋に油を残すようにして取り出す。

  • 鍋に残った油を再び中火にかけてにんにく、玉ねぎを入れて中火で炒め、色づいてきたらピーマンを加えてさっと炒める。トマトを加えて強火にし、水けがなくなってとろりとするまで炒める。

  • 鶏肉を戻し入れ、全体をさっと混ぜる。米を洗わずに加え、鍋の柄を持って揺するようにして米を全体に広げる。スープを沸騰させて3~4回に分けて加え、そのつど煮立てる。

  • サフランをふり入れてから豆の水煮を散らし、塩小さじ1を加える。米が水分を吸って、表面に浮き上がってくるまで中火で10分ほど煮る。このとき、火が均一に通るように鍋をときどき揺すり、そのつど鍋の方向をかえるようにする。

  • オーブンを200℃に温めはじめる。パエリヤ鍋を火からおろしてさやいんげんを散らし、アルミホイルをかぶせる。天板にのせて、(天板の内側にのりきらない場合は、天板を裏返して柄の部分が斜めになるようにおくとよい)オーブンに入れ、20~25分焼いて取り出し、そのまま10分ほどおいて蒸らす。器に盛り、好みでレモンを絞りかけながらいただく。
    (1人分668kcal、塩分2.6g)

レシピ掲載日: 1998.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏もも肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月11日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す