close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鶏のつくね焼き

ご飯のすすむ照焼き味に仕上げた、ふっくらつくね。おべんとうにもおすすめのおかずです。

料理:

撮影: 尾田学

鶏のつくね焼き

材料 (4人分)

  • 鶏ひき肉 400g 
  • たれ(下記参照) 
  • 溶き卵 1個分 
  • しょうがの絞り汁 小さじ1 
  • つけ合わせ
  •  しし唐辛子 10~12本 
  • みそ 
  • 砂糖 
  • 片栗粉 
  • サラダ油
  • たれの割合(鶏ひき肉400g分)    
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  酒 大さじ2
  •  砂糖 大さじ2

熱量 372kcal(1人分) 塩分 2.7g(1人分)

作り方

  • ひき肉は1/3量を鍋に入れ、たれの材料を加えて菜箸でかるく混ぜる。中火にかけ、菜箸でぐるぐるとかき混ぜながら、白っぽくなるまでいり煮にする。鍋を傾けてひき肉をスプーンなどで押さえ、出てきた煮汁を器にとっておく。いったひき肉はバットなどに広げてさます。しし唐辛子は軸の先端を切り落として、指先で押さえて中の空気を抜く。

  • ボールに残りのひき肉と溶き卵、しょうがの絞り汁、みそ大さじ2、砂糖、片栗粉各大さじ1を入れる。いったひき肉も加え、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。手のひらにサラダ油を薄く塗って、たねを6~8等分してだ円形に整え、真ん中を少しくぼませる。とっておいた煮汁に、水と片栗粉各大さじ2を加えて混ぜておく。

  • フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、つくねを並べ入れて両面を焼き、こんがりとしたら、しし唐辛子を加えて少し焼く。とっておいた煮汁を回し入れて火を強め、焦げつかないようにフライパンを揺すりながら、全体にからめる。煮汁の泡が細かくなり、うっすらと残るくらいになったら火を止め、皿に盛る。  
    (1人分372kcal 、塩分2.7g)

    ●柔らかくて形がくずれやすいつくねは、焼く前にたれに漬け込んでおくことができません。そのぶん、ひき肉の一部をたれといっしょにいり煮にして、その煮汁を煮つめて最後にからめます。こうすると中までしっかり味がなじむだけでなく、最後に焼いたときに縮まず、形よくふっくらと仕上がります。

レシピ掲載日: 1998.7.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す