close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

枝豆とえびのかき揚げ

ホクホクした豆と、プリプリのえびの二重奏。揚げたてのあつあつをめしあがれ。

料理:

撮影: 青山紀子

材料 (4人分)

  • 枝豆(さやつき) 200g
  • えび(無頭、殻つき) 250g
  • 三つ葉 1/3袋
  • 卵 1個
  • 天つゆ
  •  だし汁 3/4カップ
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  みりん 大さじ2
  • レモンのくし形切り 4切れ
  • 山椒塩 適宜
  • 塩 
  • 酒 
  • 揚げ油 
  • 小麦粉

熱量 454kcal(1人分) 塩分 1.6g(1人分)

作り方

  • 枝豆は6~8分ゆでて(ゆで方は下記参照)、さやから出す。三つ葉は長さ2cmに切る。えびは塩水(水3カップに対し塩小さじ2程度を溶かしたもの)で洗い、殻をむいて背わたを竹串などで取る。幅1cmに切って、酒大さじ1をふり、4~5分おく。

  • 天つゆの材料を鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。

  • 揚げ油を低めの中温(165 ℃。小麦粉を同量の水で溶いて数滴落とすと、鍋底近くまで沈んで浮いてくる程度)に熱しはじめる。

  • ころもを作る。ボールに卵を割りほぐし、冷水1カップを加えて混ぜる。小麦粉1と1/2カップを万能こし器などでふるいながら加え、さっくりと混ぜ合わせる。別のボールに、枝豆、えび、三つ葉を入れ、小麦粉大さじ1を入れて混ぜる。これにころもを加えて混ぜ、たねを作る。

  • 大きめのスプーンにたねをひとすくいとり、油の中に静かに流し入れる。たねの中央に菜箸を刺して穴をあける。こうすると、たねがやや広がって形よくなり火も通りやすい。残りも同様にして油に入れ、中心に火が通るまで3~4分じっくりと揚げる。油をきってレモンとともに皿に盛る。天つゆと山椒塩を添える。

    ---枝豆のゆで方---
    1.キッチンばさみなどで枝豆を枝から切り離す。さやの先から3mmくらい内側のところを切るようにする。枝つきでないものも同様にさやの先を切り取る。
    2.ざるに入れて洗う。枝豆200gに対して塩約大さじ1/2をふり、全体をこするようにして混ぜ、表面のうぶ毛をこすり落とす。
    3.鍋に湯を沸かし、塩がついたまま枝豆をゆでて、ゆで上がったらざるに上げる。そのまま食べる場合はうちわなどであおぎ、料理に使う場合は冷水にとる。手早く粗熱を取ると色よく仕上がる。
    ※そのまま食べる場合のゆで時間は6~8分が目安。枝豆の大きさなどによってゆで時間が異なるので、食べてみて堅さを確かめる。

    (1人分454kcal 、塩分1.6g )

レシピ掲載日: 1998.4.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す