close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かきフライ

むき身のかきは、塩で洗って臭みを取るのがポイント。外はカリッ、中は柔らかい絶品カキフライです。

料理:

撮影: 尾田学

かきフライ

材料 (4人分)

  • かきのむき身 20~24粒
  • 卵 1個
  • キャベツのせん切り 適宜
  • パセリ 適宜
  • レモン 1個
  • こしょう
  • 小麦粉
  • パン粉
  • 揚げ油

熱量 282kcal(1人分)

作り方

  • かきのむき身(97010217―29参照)はざるに入れ、塩をふって全体を手でかるく混ぜ、塩をなじませる。かき20~24粒で、塩大さじ1くらいが目安。流水に当てながら、手でもむようにして、塩を洗い流す。こうすると、かき特有のぬめりと、汚れが取れる。かきの身は柔らかいので、力を入れすぎないように気をつけて。

  • かきの水けをきり、できるだけ重ならないようにバットに広げる。かきが浸るくらいの牛乳を注ぎ、そのまま10~15分つける。これで、臭みが取れる。天ぷらや酢がきなど、和風の料理に使う場合は、牛乳のにおいが気になるので、大根おろしをからめて。牛乳や大根おろしを水で洗い流し、ペーパータオルなどで水けをしっかり拭く。

  • 下ごしらえしたかきに、塩、こしょう各少々をふる。

  • バットに卵を溶きほぐし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。1個ずつ手のひらにのせて前後にころがし、形を整える。

  • バットにパン粉を薄く敷いてかきを並べ、ラップをかけて30分ほど冷蔵庫に置き、ころもをなじませる。

  • 揚げ油を中温よりやや高め(180~185℃。パン粉を落とすと、すぐにシュワシュワと泡立つ程度)に熱し、かきを1個ずつ鍋肌からすべらせるように入れる。菜箸でころがしながら、1~2分揚げる。

  • こんがりときつね色になったら、バットに上げて油をきり、5~6個ずつ皿に盛る。キャベツのせん切りとパセリ、縦8等分のくし形に切ったレモンを2切れずつ添える。
    (1人分282kcal)

レシピ掲載日: 1996.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牡蠣を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月08日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す