close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

簡単&甘い! おうち焼きいも

家で石焼きに近い、甘ーい焼きいもを作るなら、電子レンジ&オーブンの合わせ技! 皮はパリッと香ばしく、身は甘みを引き出しながら、よりねっとり、ほっくり仕上げます。

料理:

撮影: 髙杉 純

簡単&甘い! おうち焼きいも

材料 (4本分)

  • さつまいも(太さ3~5cm・200~300gのもの) 4本

熱量 280kcal(1本分) 塩分 0.2g(1本分)

作り方

  • さつまいもは水で洗い、かるく水けをきる。1本ずつふんわりとラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱する。ぐっと力を入れて竹串が中心までやっと刺さるくらいが、中が60~70℃の証拠。刺さらないときは、様子をみながら10秒ずつ追加で加熱する。また、太さ5cm以上のいも4本の場合は、4分が目安。

【ポイント】
電子レンジ(600W)で加熱し、でんぷんが糖化して甘くなりはじめる60~70℃まで一気に温めます。
2本焼く場合は1分30秒、3本の場合は2分10秒を目安にレンジ加熱して。

    さつまいもは水で洗い、かるく水けをきる。1本ずつふんわりとラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱する。ぐっと力を入れて竹串が中心までやっと刺さるくらいが、中が60~70℃の証拠。刺さらないときは、様子をみながら10秒ずつ追加で加熱する。また、太さ5cm以上のいも4本の場合は、4分が目安。

    【ポイント】
    電子レンジ(600W)で加熱し、でんぷんが糖化して甘くなりはじめる60~70℃まで一気に温めます。
    2本焼く場合は1分30秒、3本の場合は2分10秒を目安にレンジ加熱して。

  • オーブンを200℃に予熱し、その間にいものラップをはずしてオーブンの天板に並べる。予熱が完了したら40分じっくりと焼き上げる。焼いたいもからみつが出てくるので、オーブン用シートを敷いておくのがおすすめ。何本焼く場合でもオーブンの加熱時間は同じでOK。

【ポイント】
アルミホイルなどで包まなくていいのは、高温のオーブンに入れて皮を乾燥させるから。すると皮が身の水分蒸発を防いで蒸し焼き状態になり、身の温度が60~70℃に長く保たれます。皮もパリッと香ばしい焼き上がりに!

    オーブンを200℃に予熱し、その間にいものラップをはずしてオーブンの天板に並べる。予熱が完了したら40分じっくりと焼き上げる。焼いたいもからみつが出てくるので、オーブン用シートを敷いておくのがおすすめ。何本焼く場合でもオーブンの加熱時間は同じでOK。

    【ポイント】
    アルミホイルなどで包まなくていいのは、高温のオーブンに入れて皮を乾燥させるから。すると皮が身の水分蒸発を防いで蒸し焼き状態になり、身の温度が60~70℃に長く保たれます。皮もパリッと香ばしい焼き上がりに!

「電子レンジで作れる焼きいも」の作り方

レシピ掲載日: 2018.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

さつまいもを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年12月10日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け

食材からレシピを探す