close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

小さなびんで漬ける梅シロップ

ふわりと広がるはちみつのまろやかな甘さと、レモンとしょうがのすっきりとした味わいが魅力のシロップ。梅酒と比べ、漬ける期間が2カ月と短めです。

料理:

撮影: 寺澤太郎

小さなびんで漬ける梅シロップ

材料 (容量500mlのびん1個分)

  • 青梅 7~8粒(200g)
  • レモン 1/2個
  • しょうが 1かけ
  • はちみつ 250g
  • 酢 大さじ1と1/3
  •  
  • 〈用意するもの〉
  • 竹串
  • 500mlの密閉できるびん

熱量 24kcal(大さじ1)

下準備

     
  • ・梅は水で洗い、清潔な布やペーパータオルでしっかり水けを拭く。
    ・びんは洗い、水けを拭いて、ホワイトリカーや焼酎を含ませたペーパータオルでていねいに拭いて乾燥させておく。



作り方

  • 梅は竹串でひっかけるようにしてへたを取り除く。竹串で実を傷つけないよう注意。レモンは包丁で白い部分まで厚めに皮をむき、横半分に切る。しょうがは洗って水けを拭き、薄切りにする。

    梅は竹串でひっかけるようにしてへたを取り除く。竹串で実を傷つけないよう注意。レモンは包丁で白い部分まで厚めに皮をむき、横半分に切る。しょうがは洗って水けを拭き、薄切りにする。

  • びんに材料をすべて入れる。青梅からエキスが出るまで、一週間ほど一日に1回びんを振り、はちみつが全体にいきわたるようにする。直射日光が当らない涼しい所で保存する。2カ月後くらいからおいしくいただける。

小さなびんで「梅しごと」

レシピ掲載日: 2015.6.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

梅を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月15日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す