close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鮭のちゃんちゃん焼き風

ちゃんちゃん焼きとは、鮭と野菜を炒めてみそだれをからめる北海道の名物料理。野菜の甘みと鮭のうまみたっぷりで、白いご飯がすすみます。

料理:

撮影: 南雲保夫

鮭のちゃんちゃん焼き風

材料 (2人分)

  • 生鮭の切り身 2切れ
  • キャベツの葉 4枚(約300g)
  • 赤パプリカ 1/2個
  • ホールコーン(ドライパック・60g入り) 1パック
  • みそだれ
  •  みそ 大さじ2
  •  酒、みりん 各大さじ1
  •  しょうゆ 小さじ2
  •  砂糖 小さじ1
  • 酒 しょうゆ サラダ油 バター

熱量 354kcal(1人分) 塩分 4.4g(1人分)

作り方

  • 鮭は皮目から包丁を斜めに寝かせて入れ、手前に引くようにして半分にそぎ切りにする。バットに入れ、酒、しょうゆ各小さじ2をふる。キャベツはしんをV字形に切り分け、葉は大きめの一口大に、しんは縦に薄切りにする。パプリカはへたと種を取り、縦に幅1cmに切る。小さめの器に、みそだれの材料を混ぜ合わせる。

    鮭は皮目から包丁を斜めに寝かせて入れ、手前に引くようにして半分にそぎ切りにする。バットに入れ、酒、しょうゆ各小さじ2をふる。キャベツはしんをV字形に切り分け、葉は大きめの一口大に、しんは縦に薄切りにする。パプリカはへたと種を取り、縦に幅1cmに切る。小さめの器に、みそだれの材料を混ぜ合わせる。

  • フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、キャベツとパプリカを炒める。油が回ったら中央をあけ、サラダ油小さじ1をたして、鮭を皮目を下にして並べ入れる。野菜をときどき裏返しながら2分ほど焼き、鮭を裏返して、さらに野菜をときどき裏返しながら1分ほど焼く。

    フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、キャベツとパプリカを炒める。油が回ったら中央をあけ、サラダ油小さじ1をたして、鮭を皮目を下にして並べ入れる。野菜をときどき裏返しながら2分ほど焼き、鮭を裏返して、さらに野菜をときどき裏返しながら1分ほど焼く。

  • キャベツがしんなりとしたらコーンを加え、鮭をくずさないように混ぜる。みそだれを回し入れて全体にからめ、器に盛り、バター大さじ1/2をのせる。

    キャベツがしんなりとしたらコーンを加え、鮭をくずさないように混ぜる。みそだれを回し入れて全体にからめ、器に盛り、バター大さじ1/2をのせる。

レシピ掲載日: 2010.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鮭を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月20日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す