close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

あぶり帆立ての中華風ちらしずし

具を香ばしくあぶり、うまみを引き出します。淡泊な帆立てと、ザーサイの塩けが絶妙なバランス!

料理:

撮影: 髙杉 純

あぶり帆立ての中華風ちらしずし

材料 (4人分)

  • 帆立て 10個
  • グリーンアスパラガス 6本
  • 赤パプリカ 1個
  • 米 2合
  • 合わせ酢
  •  酢 大さじ3
  •  砂糖 大さじ2
  •  塩 小さじ1
  • ザーサイ 80g
  • 万能ねぎの小口切り 2本分
  • しょうがのせん切り 1かけ分
  • みょうがのせん切り 1個分
  • たれ
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  ごま油、酢 各大さじ1
  •  砂糖 小さじ2
  •  塩 ひとつまみ
  • 塩 粗びき黒こしょう

熱量 392kcal(1人分) 塩分 3.3g(1人分)

下準備

     
  • ●米はといでざるに上げて水けをきり、炊飯器の内がまに入れる。水360mlを注ぎ、普通に炊く。

  • ●ボールに合わせ酢の材料を混ぜ、しょうが、みょうがを加えて30分ほどおく。

  • ●搾菜はせん切りにする。



作り方

  • 薬味酢めしを作る。
    ご飯が炊きあがったら大きめのボールにあけ、ザーサイ、万能ねぎ、薬味を加えた合わせ酢を加える。ご飯を切るようにさっくりと混ぜ、うちわでつやが出るまであおぐ。ご飯の上下を返し、さらにあおいでつやを出す。ぬれぶきんをかけて乾燥を防ぎ、粗熱を取る。

  • 具の下ごしらえをする
    帆立ては塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。アスパラは根元の堅い部分を切り落とし、下から5cmの皮をピーラーで削る。パプリカは縦半分に切ってへたと種を取る。ボールにたれの材料を混ぜる。

  • 具を網で焼く
    焼き網を中火にかけてアスパラをのせ、全体に焼き色がつくまで焼いて取り出す。続いてパプリカをのせ、皮が真っ黒になるまで15分ほど焼いて取り出す。帆立は両面を1分30秒ずつ焼いて取り出す。

  • 具を切り、酢めしにのせる
    アスパラは長さ5cmの斜め切りに、パプリカは皮をむいて一口大に、帆立ては横半分に切り、すべてたれのボールに入れ、よく混ぜる。酢めしを器に盛り、具を色のバランスよくのせる。

レシピ掲載日: 2016.3.14

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

ホタテを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月07日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す