close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

貝焼きみそ

ふわふわの卵には、帆立て貝柱のやさしい甘みとみその香り。貝殻を使って焼けば雰囲気も最高潮!

料理:

撮影: 平良 耕(クラッカースタジオ)

貝焼きみそ

材料 (1人分)

  • 帆立て貝柱 1個
  • 卵 1個
  • 万能ねぎの小口切り 適宜
  • 白みそ、赤みそ 各適宜 

作り方

  • <b>貝殻に材料をセットする</b>
帆立て貝柱は1.5cm角に切る。白みそと赤みそは同量ずつ合わせ、酒少々を加えて耳たぶくらいの柔らかさに練る。貝焼き用の貝殻に水50~60ml、合わせみそ大さじ1、帆立て貝柱、万能ねぎ少々を入れる(専用の貝殻がない場合は、親子丼用の親子鍋か、浅めの小鍋で2人分以上を一度に作る)。

    貝殻に材料をセットする
    帆立て貝柱は1.5cm角に切る。白みそと赤みそは同量ずつ合わせ、酒少々を加えて耳たぶくらいの柔らかさに練る。貝焼き用の貝殻に水50~60ml、合わせみそ大さじ1、帆立て貝柱、万能ねぎ少々を入れる(専用の貝殻がない場合は、親子丼用の親子鍋か、浅めの小鍋で2人分以上を一度に作る)。

  • <b>卵を入れる</b>
1を中火にかけ、煮汁が煮立ってきたら卵を割り入れる。菜箸ですぐに混ぜてほぐし、そのまま混ぜながら火を通す。

    卵を入れる
    1を中火にかけ、煮汁が煮立ってきたら卵を割り入れる。菜箸ですぐに混ぜてほぐし、そのまま混ぜながら火を通す。

  • <b>半熟状に火を通す</b>
卵が半熟状になったら火を止め、さらに混ぜながら余熱で好みの状態まで火を通す。彩りに万能ねぎ適宜を散らし、やけどをしないよう注意して貝殻ごと器に移す。

    半熟状に火を通す
    卵が半熟状になったら火を止め、さらに混ぜながら余熱で好みの状態まで火を通す。彩りに万能ねぎ適宜を散らし、やけどをしないよう注意して貝殻ごと器に移す。


しっとりとした帆立てにサクサクのころも。レアに揚げて、あつあつをどうぞ。


「長いもの納豆しょうゆがけ」
材料(2人分)と作り方
【1】帆立て貝柱6個は塩、こしょう各少々をふり、小麦粉、溶き卵、パン粉各適宜の順にころもをまぶしつける。
【2】揚げ油を中温(乾いた菜箸を鍋底に当てると、箸先からすぐに細かい泡がシュワシュワとまっすぐに出る程度)に熱して帆立てを入れ、ころもがこんがりと色づくまで揚げる。油をきり、レタスを敷いた器に盛り、くし形に切ったレモンを添える。

レシピ掲載日: 2012.6.19

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

ホタテを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月05日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す