close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

豆腐と帆立てのクリームコロッケ

これが豆腐?とびっくりするほどクリーミーなコロッケ。あつあつをほおばると、帆立ての風味が広がります。

料理:

撮影: 尾田学

豆腐と帆立てのクリームコロッケ

材料 (4人分)

  • たね
  •  絹ごし豆腐(約400gのもの) 1丁
  •  帆立て貝柱缶詰(約180g入り) 1缶
  •  バター(食塩不使用) 40g
  •  小麦粉 40g
  • さやいんげん 80g
  • にんじん 1/2本
  • 卵 1個
  • こしょう
  • パン粉
  • 小麦粉
  • 揚げ油

熱量 386kcal(1人分) 塩分 1.1g(1人分)

作り方

  • たねを作る。フライパンにバターを弱火で熱し、溶けて泡立ってきたら小麦粉をふり入れ、色づかないように注意しながら、木べらで手早く混ぜつづける。泡がなくなってさらりとしたら火を止め、そのままおいて完全にさます。

  • 豆腐は耐熱容器に並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジで4~5分加熱する。熱いうちに1.のフライパンに加え、木べらでくずしながら手早く混ぜ合わせる。なめらかになったら弱火にかけて全体を混ぜ、とろみがついたら帆立てを缶汁ごと加えて混ぜ合わせ、塩、こしょう各少々で味をととのえる。ラップを敷いたバットに移し、表面にもぴったりとラップをして完全にさまし、さらに冷蔵庫で20分冷やす。

  • いんげんは長さ5cmに切る。にんじんは皮をむき、長さ5cmに切ってから5mm角の棒状に切る。塩少々加えた熱湯でいんげんとにんじんを2分ほどゆで、ざるに上げてゆで汁をきる。卵はボールに割りほぐし、水大さじ1を加えて混ぜ合わせる。パン粉適宜は手でこすり合わせるようにして、細かくする。

  • たねを1/8量ずつたわら形にまとめ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。揚げ油を中温※に熱してコロッケを入れ、きつね色になるまで揚げる。器に盛り、いんげんとにんじんを添える。
    (1人分386kcal、塩分1.1g)

    ※中温=170~180℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。

レシピ掲載日: 2002.2.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豆腐を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す