close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ミンチカツ

肉だけでは味わえない、じゃがいものホックリとした食感が楽しめる本格派!

料理:

撮影: 今清水隆宏

ミンチカツ

材料 (8個分)

  • 合いびき肉 500g
  • じゃがいも(大) 1/2個(または小1個)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 食パン(みみを落としたもの) 1/2枚
  • 卵 1個
  • 牛乳 1/4カップ
  • マスタード 小さじ1
  • ころも用の溶き卵 適宜
  • ソース
  •  中濃ソース 1/2カップ強          
  •  トマトケチャップ 1/2カップ
  •  マスタード 小さじ1
  •  水 大さじ2弱
  •  レモンの絞り汁 少々
  • キャベツのコールスロー風(下記参照) 適宜
  • レモンのくし形切り 4個
  • こしょう
  • サラダ油
  • 小麦粉
  • 生パン粉
  • 揚げ油

熱量 689kcal(1人分) 塩分 3g(1人分)

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りにする。パンは小さくちぎって牛乳に浸す。卵は器に割り入れ、1/2量を残してあとはころも用の溶き卵に加える。

  • ボールにマスタードを入れ、中濃ソースを少しずつ加えながら、なめらかに溶き混ぜる。ソースの残りの材料を加えて充分に混ぜる。

  • じゃがいもは竹串を刺してみて、スーッと通るまで水からゆでる。皮をむいて、熱いうちに木べらでつぶして粗熱を取る。

  • ボールの片側にひき肉を入れる。玉ねぎ、牛乳に浸したパンを牛乳ごと、溶き卵、じゃがいもをあいている所にまとめて入れる。塩小さじ1、こしょう小さじ1/3、マスタード小さじ1も入れる。

  • ボールの中のひき肉以外の材料を主に混ぜる。だいたい混ざったら、ひき肉を合わせて全体を混ぜる。ラップをかけて、冷蔵庫で約30分やすませる。やすませることで味がなじんで風味がよくなり、また堅くしまって形が作りやすくなる。

  • 大きめのバットを裏返しに置き、底の面にサラダ油少々を塗る(まな板にラップを敷いてサラダ油を塗っても)。たねの1/8量を手にとり、もう一方の手にたたきつけるようにして中の空気を抜く。薄い円形にまとめてバットに置く。

  • 円形にまとめたたねに小麦粉をつけて、余分な粉を落とす。溶き卵をまんべんなくつけ、最後にパン粉をまぶし、手でかるく押さえてころもをなじませる。

  • 揚げ油を中温(170~180℃。菜箸を入れると細かい泡がシュワシュワと出る程度)に熱する。ころもをつけたたねを静かに入れ、こんがりとしたきつね色になるまで、上下を返しながら揚げる。油をきって皿に盛り、キャベツのコールスロー風(下記参照)とレモンを添え、ソースをかける。
    (1人分 689kcal、塩分3.0g)

    ●キャベツのコールスロー風材料(約4人分)と作り方
    キャベツの葉6~8枚はたっぷりの熱湯でゆでて冷水にとる。水けをきって食べやすい大きさに切り、さらに水けを絞る。市販のフレンチドレッシング適宜(全体にまんべんなく混ざる程度)、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

レシピ掲載日: 1998.10.2

SHARE

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月05日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す