レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. ぽっこりお腹&ダイエットに★もち麦で、おいしく食べて、やせる!
オレンジページ☆デイリー

2019.5.21

ぽっこりお腹&ダイエットに★もち麦で、おいしく食べて、やせる!

お通じをよくし、ダイエット効果も見込めることから、根強い人気のもち麦。

ここ数年で、すっかりおなじみになりましたよね。

さてそもそも何故、もち麦でやせる&お腹スッキリ効果が得られるか、ざっとおさらいすると……。

 

一番の理由は、水溶性食物繊維・β-グルカンが、食物の中でダントツに多く含まれるから!

 

このβ-グルカン、大きく3つのやせ効果があります。

 

1 腸内の余分な糖や脂肪の吸収を抑える→脂肪がつきにくくなる

2 お通じがよくなり、腸内環境が整う→お腹やせする

3 血糖値の急上昇を抑える→血糖値の乱高下を防ぐことで満腹感が続き、食べ過ぎを防ぐ

と、まさにいいことずくめ。

 

白米に混ぜて炊く「もち麦ごはん」などは、もはや定番ですが、今食べるなら「もち麦のおかずサラダとおかずスープ」がイチオシ。

ダイエット効果を高める食材をプラスしているうえ、それだけで一食完結できちゃう食べごたえなのがポイントです。

 

例えば、「もち麦とアボサーモンのマリネサラダ」は、食物繊維豊富&脂質代謝を助けるアボカドと、腸を刺激する万能ねぎ入り。

 

ひき肉と同量のもち麦を使い、ヘルシーに仕上げた「もち麦の和風肉みそサラダ」。通常のもやしの倍近く食物繊維を含む大豆もやしは、カリウムも豊富なのでむくみ防止にも!

 

「もち麦のサムゲタン風スープ」は、うまみの強いきのこで満足感を上げ、食べ過ぎ防止に。冷え防止のしょうが入りだから、代謝もアップ

 

ちなみに食べるタイミングは、朝か夜がおすすめ

朝食べると、血糖値の上がり方をゆるやかにし、食欲を抑えるセカンドミール効果が一日じゅう続きます。

夜食べると、寝ている間の糖と脂肪の吸収をブロックするので、自然とやせ体質に!

薄着になり、ゆる~くダイエットが気になる今こそ。

夏までに、もち麦サラダ&スープで、おいしく食べやせ、してみませんか?

料理・栄養監修/大島菊枝 撮影/福尾美雪 文/編集部・小栁

『オレンジページ』6/2号より)

 

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2019年6月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

オレンジページくらしフェスタ

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

家電100万円分プレゼント