close

レシピ検索 レシピ検索

カトルカール

バター、砂糖、卵、粉の主材料をほぼ同量ずつ使う素朴なパウンドケーキ。バター、砂糖、卵は分離させず、粉を加えたら大きく混ぜるのがコツ。シンプルだからこそ、ふんわりとした食感や焼き上がりのよさが実感できます。

料理:

撮影: よねくら りょう

カトルカール

材料 (18×9×高さ6㎝のパウンド型1台分)

  • バター(食塩不使用) 105g
  • グラニュー糖 100g
  • レモン(国産)の皮のすりおろし 1個分
  • 卵 2個(正味100g)
  • 薄力粉 105g
  • ベーキングパウダー 1g

熱量 166kcal(1/10切れで) 塩分 0.1g(1/10切れで)

下準備

     
  • ・バターは室温にもどし、指がスッと入るくらい柔らかくしておく。
・グラニュー糖とレモンの皮を混ぜておく。
・オーブンに天板を入れ、180℃に予熱する。
・型にオーブン用シートを敷く。
・卵を小さめの容器に割り入れて溶きほぐす。容器よりも大きめのボールに約70℃の湯を入れて容器を入れ、混ぜながら卵液を約40℃に温める。

    ・バターは室温にもどし、指がスッと入るくらい柔らかくしておく。
    ・グラニュー糖とレモンの皮を混ぜておく。
    ・オーブンに天板を入れ、180℃に予熱する。
    ・型にオーブン用シートを敷く。
    ・卵を小さめの容器に割り入れて溶きほぐす。容器よりも大きめのボールに約70℃の湯を入れて容器を入れ、混ぜながら卵液を約40℃に温める。



作り方

  • <b>バターを練り混ぜる</b>
ボールにバターを入れ、ハンドミキサーの高速でなめらかになるまで1分ほど練り混ぜる。

[POINT]
ボールの底に水でぬらして固く絞ったふきんを折りたたんで敷くと、ボールの底がすべりにくく作業しやすくなります。

    バターを練り混ぜる
    ボールにバターを入れ、ハンドミキサーの高速でなめらかになるまで1分ほど練り混ぜる。

    [POINT]
    ボールの底に水でぬらして固く絞ったふきんを折りたたんで敷くと、ボールの底がすべりにくく作業しやすくなります。

  • <b>砂糖を加えて混ぜる</b>
レモンの皮を混ぜたグラニュー糖を加え、ふわっと白っぽくなるまでさらに2~3分混ぜる。

[POINT]
ここでふわっと空気を含ませるように混ぜることで、バターの風味が濃く、しっとりとした口当たりに。

    砂糖を加えて混ぜる
    レモンの皮を混ぜたグラニュー糖を加え、ふわっと白っぽくなるまでさらに2~3分混ぜる。

    [POINT]
    ここでふわっと空気を含ませるように混ぜることで、バターの風味が濃く、しっとりとした口当たりに。

  • <b>溶き卵を少量ずつ加える</b>
溶き卵を5~6回に分けて加え、そのつどつやが出て生地に筋が見えるまで30秒~1分混ぜる。

[POINT]
冷蔵庫から出したての卵は冷たく、バターの脂肪分と混ざりにくくいので、湯せんで温めたもの少しずつ加えてなじませるのがコツ。生地がボロボロに分離してまったら、薄力粉とベーキングパウダーの1/4量ほどを先にふるい入れ、ハンドミキサーで混ぜます。

    溶き卵を少量ずつ加える
    溶き卵を5~6回に分けて加え、そのつどつやが出て生地に筋が見えるまで30秒~1分混ぜる。

    [POINT]
    冷蔵庫から出したての卵は冷たく、バターの脂肪分と混ざりにくくいので、湯せんで温めたもの少しずつ加えてなじませるのがコツ。生地がボロボロに分離してまったら、薄力粉とベーキングパウダーの1/4量ほどを先にふるい入れ、ハンドミキサーで混ぜます。

  • <b>粉類をふるい入れる</b>
薄力粉、ベーキングパウダーを万能こし器を通してふるい入れる。

[POINT]
だまが残ってしまった場合は、手で万能こし器に押しつけてこするときれいにふるえます。

    粉類をふるい入れる
    薄力粉、ベーキングパウダーを万能こし器を通してふるい入れる。

    [POINT]
    だまが残ってしまった場合は、手で万能こし器に押しつけてこするときれいにふるえます。

  • <b>30回を目安に大きく混ぜる</b>
片手でボールを手前に回しながら、ゴムべらで底から大きくすくうようにして20回ほど混ぜる。ボールの側面の生地を落とし、さらに10回ほど混ぜる。

[POINT] 
混ぜすぎると粘りが出て、生地が膨らまずに食感も悪くなるので、手早く切るように混ぜて。

    30回を目安に大きく混ぜる
    片手でボールを手前に回しながら、ゴムべらで底から大きくすくうようにして20回ほど混ぜる。ボールの側面の生地を落とし、さらに10回ほど混ぜる。

    [POINT]
    混ぜすぎると粘りが出て、生地が膨らまずに食感も悪くなるので、手早く切るように混ぜて。

  • <b>型に生地を入れる</b>
型に生地を入れ、表面を平らにならす。

[POINT]
生地を入れる前に生地の少量を型に塗りつけると、オーブン用シートが型に接着して生地が入れやすい。

    型に生地を入れる
    型に生地を入れ、表面を平らにならす。

    [POINT]
    生地を入れる前に生地の少量を型に塗りつけると、オーブン用シートが型に接着して生地が入れやすい。

  • <b>途中で切り込みを入れて焼く</b>
オーブンの温度を170℃に下げ、型を入れて40~45分ほど焼く。途中10分ほどたって生地の表面に膜ができたら、オーブンを開けて、刃を水でぬらしたナイフで中央に10cmほど切り込みを入れてから再び焼く。

[POINT]
切り込みを入れることでパウンドケーキならではの形に焼き上がり、生焼けも防いでくれます。オーブンを開けると庫内の温度が下がるので、切り込みを入れたらすぐに閉めて。

    途中で切り込みを入れて焼く
    オーブンの温度を170℃に下げ、型を入れて40~45分ほど焼く。途中10分ほどたって生地の表面に膜ができたら、オーブンを開けて、刃を水でぬらしたナイフで中央に10cmほど切り込みを入れてから再び焼く。

    [POINT]
    切り込みを入れることでパウンドケーキならではの形に焼き上がり、生焼けも防いでくれます。オーブンを開けると庫内の温度が下がるので、切り込みを入れたらすぐに閉めて。

  • <b>焼け具合を確認</b>
手に軍手をはめて型ごとケーキークーラーに取り出す。中央あたりに竹串を刺し、何もついてこなければOK。

[POINT]
竹串に生地がついてきたら、生地がつかなくなるまで、加熱時間を5分ずつ追加して焼き上げます。

    焼け具合を確認
    手に軍手をはめて型ごとケーキークーラーに取り出す。中央あたりに竹串を刺し、何もついてこなければOK。

    [POINT]
    竹串に生地がついてきたら、生地がつかなくなるまで、加熱時間を5分ずつ追加して焼き上げます。

  • <b>さまして落ち着かせる</b>
焼けたら、型ごと高さ10cmくらいから2回落として空気を抜き、焼き縮みを防ぐ。型を傾けてケーキを取り出し、オーブン用シートをはがしてケーキクーラーに置いてさます。ケーキが温かいうちに、シロップ(分量外)を刷毛(なければスプーン)で塗ると生地がしっとりするのでおすすめ。シロップは、水50mlとグラニュー糖50gを小鍋で煮立たせてグラニュー糖を溶かし、さませばOK。

[POINT]
さめたら食べる分だけ切り分け、残ったものはラップで包んで常温で3~4日保存可能。冷凍する場合は1 切ずつカットしてラップでぴっちりと包み、密閉容器や冷凍用保存袋に入れて約1カ月保存できます。いただくときは常温で解凍してどうぞ。

    さまして落ち着かせる
    焼けたら、型ごと高さ10cmくらいから2回落として空気を抜き、焼き縮みを防ぐ。型を傾けてケーキを取り出し、オーブン用シートをはがしてケーキクーラーに置いてさます。ケーキが温かいうちに、シロップ(分量外)を刷毛(なければスプーン)で塗ると生地がしっとりするのでおすすめ。シロップは、水50mlとグラニュー糖50gを小鍋で煮立たせてグラニュー糖を溶かし、さませばOK。

    [POINT]
    さめたら食べる分だけ切り分け、残ったものはラップで包んで常温で3~4日保存可能。冷凍する場合は1 切ずつカットしてラップでぴっちりと包み、密閉容器や冷凍用保存袋に入れて約1カ月保存できます。いただくときは常温で解凍してどうぞ。

「ブリキのパウンド型があったなら」のレシピ

動画で作り方をチェック!

 


だれもが上手に作れる工夫がいっぱい!「ブリキのパウンド型18cm」

オレンジページオリジナルの「ブリキのパウンド型18cm」。通常の約10倍の厚みのメッキを施しており、一般的なものに比べ、ずしりと重みがあります。側面や底面も均一に焼け、仕上がりが格段にいい! と評判です。 エッジがしっかりと出るので、パウンドケーキをはじめとする焼き菓子から、冷やし固めるスイーツ、パンなど、様々なメニューが格段に美しく仕上がります。

「ブリキのパウンド型18cm」はこちらオレンジページshop>>

レシピ掲載日: 2024.1.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小麦粉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2024年05月29日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!