close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

万能! 手作り餃子の皮

ほどよく柔らかな質感で、焼き餃子用にも、水餃子用にも使える万能生地。生地に50℃くらいの湯を使うことで、だれでも扱いやすい皮が作れます。

料理:

撮影: 福尾美雪

万能! 手作り餃子の皮

材料 (焼き餃子なら20枚分、水餃子なら30枚分)

  • 薄力粉、強力粉 各100g
  • 塩 小さじ1/4
  • 熱湯、水 各50ml
  • 打ち粉用の強力粉 適宜

作り方

  • ボールに薄力粉、強力粉、塩を入れて、菜箸で混ぜる。熱湯と水を合わせて50℃くらいの湯を作り、1/2量を加える。

    ボールに薄力粉、強力粉、塩を入れて、菜箸で混ぜる。熱湯と水を合わせて50℃くらいの湯を作り、1/2量を加える。

  • 菜箸などで水けがなじむまでぐるぐると混ぜる。残りの湯も加えて同様に混ぜる。

    菜箸などで水けがなじむまでぐるぐると混ぜる。残りの湯も加えて同様に混ぜる。

  • 生地がまとまったら、手のひらのつけ根に体重をのせながら押し出すようにこね、半分に折る。この作業を5分ほど繰り返す。

    生地がまとまったら、手のひらのつけ根に体重をのせながら押し出すようにこね、半分に折る。この作業を5分ほど繰り返す。

  • 生地の表面がなめらかになったら、ラップでぴっちりと包み、室温に30分ほど置く。

    生地の表面がなめらかになったら、ラップでぴっちりと包み、室温に30分ほど置く。

  • 打ち粉用の強力粉適宜をふったまな板に生地をのせ、【3】を参照し、1分ほどこねる。

    打ち粉用の強力粉適宜をふったまな板に生地をのせ、【3】を参照し、1分ほどこねる。

  • 2等分に切り、1つは直径2cmの棒状にのばす。残りは乾燥しないようにラップで包んでおく。

    2等分に切り、1つは直径2cmの棒状にのばす。残りは乾燥しないようにラップで包んでおく。

  • 焼き餃子用は10等分に、水餃子用は15等分に切り、打ち粉用の強力粉適宜を全体にまぶす。

    焼き餃子用は10等分に、水餃子用は15等分に切り、打ち粉用の強力粉適宜を全体にまぶす。

  • 1切れを切り口を上にして丸く形を整え、手のひらで押さえて直径3~4cmにのばす。

    1切れを切り口を上にして丸く形を整え、手のひらで押さえて直径3~4cmにのばす。

  • 左手で生地を回しながら、真ん中に山を作るように、めん棒で中心に向かって8方向から押しのばす。焼き餃子用は直径10cm、水餃子用は直径8cmを目安に。

    左手で生地を回しながら、真ん中に山を作るように、めん棒で中心に向かって8方向から押しのばす。焼き餃子用は直径10cm、水餃子用は直径8cmを目安に。

  • バットなどにオーブン用シートを敷き、のばした生地をのせて打ち粉用の強力粉をふって、さらにオーブン用シートをかぶせる。残りも同様にする。残り1/2量の生地も同様に作る。

    バットなどにオーブン用シートを敷き、のばした生地をのせて打ち粉用の強力粉をふって、さらにオーブン用シートをかぶせる。残りも同様にする。残り1/2量の生地も同様に作る。

「パリパリ! 皮から作る焼き餃子」の作り方

レシピ掲載日: 2018.5.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

小麦粉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年12月05日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け

食材からレシピを探す