close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

白いんげん豆のカスレ

フランス南部、ラングドック地方の伝統料理で、肉や野菜といっしょに白いんげん豆を煮込んだもの。仕上げにパン粉をふって、カリッと香ばしく焼き上げて。

料理:

撮影: 柿崎真子

白いんげん豆のカスレ

材料 (作りやすい量)

  • 白いんげん豆(ゆでたもの) 300~400g
  • 豚肩ロース肉 400g
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • セロリ 1/2本(50g)
  • ウインナソーセージ 4本
  • にんにく 1かけ
  • ホールトマト缶詰(400g入り) 1/2缶
  • A 
  •  白ワイン 1/2カップ
  •  豆のゆで汁(または水) 1カップ
  •  ローリエ 1枚
  • 塩 砂糖 サラダ油 パン粉 
  • オリーブオイル

熱量 532kcal(1/4量で) 塩分 2.7g(1/4量で)

作り方

  • 豚肉は2cm角に切り、塩小さじ1、砂糖小さじ2をもみ、ラップに包み、一日冷蔵庫へ。

  • 玉ねぎとセロリは薄切り。ソーセージは長さを2~3等分に、にんにくは5mm角に切る。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を強めの中火で熱し、豚肉を4~5分かけて全面焼き、取り出す。続けてサラダ油大さじ1/2を熱し、玉ねぎとセロリとにんにくを広げ、しんなりするまで2~3分炒める。

  • 【3】の野菜を鍋に入れ、トマトを加えてつぶし、強火で煮立てたら、豚肉、ソーセージ、豆を加えてひと混ぜし、Aと水1カップ、塩小さじ1/2(ソーセージの味により、塩の量を加減)を加える。煮立ったら弱火にし、ときどき混ぜながら40~50分煮る。

  • 耐熱の器に【4】を平らにのせ、パン粉、オリーブオイル各適宜をふりかけ、オーブントースターで5~10分を目安に、こんがりと焼く。

白いんげん豆のゆで方

材料(600~700g分)
白いんげん豆(乾燥・大福豆)2カップ(300g)
玉ねぎ 1/2個
セロリ 1/4本
クローブ 2本


作り方
【1】玉ねぎにクローブを刺す。豆はよく洗い、熱湯6カップに入れてふたをし、2~3時間つけてもどす。

【2】そのまま中火で煮立て、アクが浮いたら、ざるに上げる。

【3】豆と水4~5カップ、野菜を中火で煮立て、ペーパータオルで落としぶたをして鍋ぶたをずらしてのせ、弱火で15分ゆでる。

【4】火を止め、塩小さじ1/2を加えてふたをして1時間蒸らす。野菜は捨て、豆とゆで汁を使う。

保存方法
ゆでてから保存する場合は冷凍して。水けをきって粗熱を取り、保存袋に入れて冷凍庫へ。

レシピ掲載日: 2016.9.9

SHARE

レシピを探す

豚かたまり肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年08月03日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す