close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

栗の渋皮煮

旬の味覚を生かした、ぜいたくな手作り保存食。手をかけるぶん、完成したときの感動はひとしお♪

料理:

撮影: 日置武晴

栗の渋皮煮

材料 (作りやすい分量)

  • 栗 1kg
  • 重曹 大さじ1
  • 洗双糖(なければ砂糖) 500g
  • 好みで洋酒(ウィスキー、ブランデー、ラム酒など) 大さじ1
  • しょうゆ

熱量 2676kcal(全量) 塩分 0.6g(全量)

作り方

  • 大きめの鍋に湯を沸かして火を止め、少しおいてから栗を入れる。10分ほどおき、鬼皮(外側の堅い皮)を柔らかくする。

    大きめの鍋に湯を沸かして火を止め、少しおいてから栗を入れる。10分ほどおき、鬼皮(外側の堅い皮)を柔らかくする。

  • 栗の水けを拭き、鬼皮をむく。下の部分に包丁の刃を当て、皮をはがすようにするとよい。このとき、渋皮(内側の柔らかい皮)までむかないように注意する。

    栗の水けを拭き、鬼皮をむく。下の部分に包丁の刃を当て、皮をはがすようにするとよい。このとき、渋皮(内側の柔らかい皮)までむかないように注意する。

  • ホーローやステンレスの鍋に栗を入れ、かぶるくらいの水を注ぐ。重曹小さじ1を加え、中火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを除きながら15分ゆでる。

    ホーローやステンレスの鍋に栗を入れ、かぶるくらいの水を注ぐ。重曹小さじ1を加え、中火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを除きながら15分ゆでる。

  • 栗をざるに上げ、ぬるま湯でこすりながら洗う。鍋に戻し、再びかぶるくらいの水を注ぐ。重曹小さじ1を加え、中火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを除きながら20分ゆでる。

    栗をざるに上げ、ぬるま湯でこすりながら洗う。鍋に戻し、再びかぶるくらいの水を注ぐ。重曹小さじ1を加え、中火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを除きながら20分ゆでる。

  • 栗をざるに上げ、流水に当てながら、余分な渋皮や黒っぽい筋をこそげるようによく洗う。細かい部分は、竹串を使うとよい。

    栗をざるに上げ、流水に当てながら、余分な渋皮や黒っぽい筋をこそげるようによく洗う。細かい部分は、竹串を使うとよい。

  • 栗を鍋に戻し、再び同様に重曹水で1~2時間ゆでる。栗に竹串が刺さるくらいの柔らかさが目安。火を止め、そのまま6時間ほどおく。

    栗を鍋に戻し、再び同様に重曹水で1~2時間ゆでる。栗に竹串が刺さるくらいの柔らかさが目安。火を止め、そのまま6時間ほどおく。

  • 栗をきれいに洗い、電気圧力なべに入れる。水をひたひたに注ぎ、洗双糖の1/2量を加えてふたを閉める。「低圧/30分」に設定し、スタートボタンを押す。

    栗をきれいに洗い、電気圧力なべに入れる。水をひたひたに注ぎ、洗双糖の1/2量を加えてふたを閉める。「低圧/30分」に設定し、スタートボタンを押す。

  • 圧力表示ピンが下がったらふたを開け、さめたら残りの洗双糖を加える。再びふたをし、「低圧/25分」に設定し、スタートボタンを押す。

  • 圧力表示ピンが下がったらふたを開け、しょうゆ小さじ1、好みで洋酒を加えてそのままさます。完全にさめてから、汁ごと密閉容器やびんに入れれば、6カ月ほど冷蔵保存できる。

memo:
普通の鍋で作る場合は、作り方【7】で鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にし、1時間ほど煮る。火を止めて完全にさまし、残りの砂糖を加えて、さらに、40分ほど煮て火を止め、しょうゆ、好みで洋酒を加えてさます。

    圧力表示ピンが下がったらふたを開け、しょうゆ小さじ1、好みで洋酒を加えてそのままさます。完全にさめてから、汁ごと密閉容器やびんに入れれば、6カ月ほど冷蔵保存できる。

    memo:
    普通の鍋で作る場合は、作り方【7】で鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にし、1時間ほど煮る。火を止めて完全にさまし、残りの砂糖を加えて、さらに、40分ほど煮て火を止め、しょうゆ、好みで洋酒を加えてさます。

 
やっぱり秋は『いも・栗・かぼちゃ』
 

レシピ掲載日: 2011.9.27

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

栗を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す