close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

アプリコット&くるみ

生地をしっかりこねることで、ほろりとくずれる軽い食感のスコーンに。
酸味のあるアプリコットで、味に変化をつけます。

料理:

撮影: 広瀬貴子

材料 (8個分)

  • 基本のスコーンの生地
  •  薄力粉 190g
  •  バター(食塩不使用)  50g
  •  卵 1個
  •  グラニュー糖 大さじ2
  •  ベーキングパウダー 小さじ4
  •  牛乳 大さじ2
  •  塩 少々
  • ドライアプリコット 6個
  • くるみ 5個分(20g)
  • 打ち粉用の強力粉(なければ薄力粉)  適宜
  • 表面に塗る牛乳  小さじ2
  • ●卵はMサイズのものを、常温にもどして使っています。

熱量 202kcal(1個分)

下準備

     
  • ●バターは1cm角に切り、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
    ●卵は器に割りほぐし、牛乳を加えてよく混ぜ、冷蔵庫に入れておく。
    ●アプリコットとくるみは、それぞれ1cm角くらいに切る。
    ●天板にオーブン用シートを敷く。
    ●オーブンを180℃に温めはじめる。



作り方

  • 薄力粉と、ベーキングパウダーを合わせ、万能こし器を通してボールにふるい入れ、グラニュー糖と塩を加えて、手でざっと混ぜる。バターを加え、指の腹で粉類と手早くすり合わせるようにして、バターを細かくつぶす。あずき粒大になったら、両手で粉をすくい、指先をこすり合わせるようにして、米粒大になるまでさらに細かくする。

    薄力粉と、ベーキングパウダーを合わせ、万能こし器を通してボールにふるい入れ、グラニュー糖と塩を加えて、手でざっと混ぜる。バターを加え、指の腹で粉類と手早くすり合わせるようにして、バターを細かくつぶす。あずき粒大になったら、両手で粉をすくい、指先をこすり合わせるようにして、米粒大になるまでさらに細かくする。

  • 卵と牛乳を混ぜたものを加え、粉っぽさが完全になくなるまで、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜ合わせる。アプリコット、くるみを加え、ざっと混ぜる。

    卵と牛乳を混ぜたものを加え、粉っぽさが完全になくなるまで、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜ合わせる。アプリコット、くるみを加え、ざっと混ぜる。

  • まな板に打ち粉をふり、生地をのせる。手首で生地をかるく押してのばし、手前に折りたたみ、180度向きを変える作業を繰り返して手早くこねる。生地がなめらかになり、手につかなくなればOK。

    まな板に打ち粉をふり、生地をのせる。手首で生地をかるく押してのばし、手前に折りたたみ、180度向きを変える作業を繰り返して手早くこねる。生地がなめらかになり、手につかなくなればOK。

  • 生地を天板にのせてラップをかけ、その上から指先で生地を押して、20×15cmくらいの長方形にのばす。ラップをはずし、包丁で、生地を放射状に8つに切り、それぞれを離して間隔をあける。表面に牛乳を指で薄く塗り、180℃のオーブンで、20分ほど焼く。全体に焼き色がついたら取り出し、ケーキクーラーなどにのせてさます。

    生地を天板にのせてラップをかけ、その上から指先で生地を押して、20×15cmくらいの長方形にのばす。ラップをはずし、包丁で、生地を放射状に8つに切り、それぞれを離して間隔をあける。表面に牛乳を指で薄く塗り、180℃のオーブンで、20分ほど焼く。全体に焼き色がついたら取り出し、ケーキクーラーなどにのせてさます。

レシピ掲載日: 2005.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

卵を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月25日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す