close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

カレーまん

市販のカレールウを使うので手軽。肉まんの皮はベーキングパウダーを使って簡単に手作りできます。

料理:

撮影: 大井一範

カレーまん

材料 (12個分)

  •  薄力粉 300g
  •  ベーキングパウダー 小さじ3
  •  牛乳 180ml
  •  サラダ油 大さじ2
  •  塩 小さじ1/4
  •  砂糖 大さじ2
  •  打ち粉用の薄力粉 適宜
  •  牛ひき肉 100g
  •  ねぎ 1/2本(30cm)
  •  にんじん 3cm
  •  にんにくのみじん切り 1/2かけ分
  •  カレールウ(市販品・固形) 30g
  •  サラダ油
  •  塩
  •  こしょう
  •  小麦粉

熱量 176kcal(1個分) 塩分 0.4g(1個分)

作り方

  • 具を作る。ねぎは粗いみじん切りにする。にんじんは皮をむき、長さ1.5cmのせん切りにする。カレールウは粗く刻む。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火で熱し、ねぎを入れて炒める。しんなりとしたら端に寄せてサラダ油小さじ2/3をたし、にんにく、牛肉を加えて塩、こしょう各少々をふり、ほぐしながら炒める。

  • 肉の色が変わったら全体を混ぜ合わせ、小麦粉大さじ1、カレールウを順に加えて炒める。ルウが溶けたら水3/4カップを加え、絶えず混ぜながら、みそくらいの堅さになるまで3~4分煮る。バットに広げ、熱いうちに表面にぴったりとラップをしてさます。

  • 皮を作る。ボールの下にふきんを敷き、薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて、手で全体をよく混ぜ合わせる。牛乳とサラダ油を加え、手で大きく混ぜる。

  • 水分が全体にいきわたったら、手のひらで上からぎゅっ、ぎゅっと押さえるようにして、しっかりとこねる。粉っぽさがなくなり、全体がまとまったらラップで包み、そのまま15分ほどおく(こうすると生地がなじんで、のばしやすくなる)。

  • のし台に薄く打ち粉をして生地をのせ、手でかるくころがしてのばしてからカード(お菓子の生地を混ぜ合わせたり、切ったりするときに使う道具。なければ包丁でも)で2等分に切る。それぞれをさらに棒状にのばし、6等分に切り分ける。乾燥しないように、作業していない生地には絶えずラップをかけておくようにする。

  • 6~7cm四方に切ったオーブン用シート12枚を用意する。切り分けた生地は、切り口を上にして手のひらにのせ、指で直径7~8cmにのばす。このとき、生地の周囲が中心よりやや薄くなるようにする。

  • まず左手の人さし指と親指で輪を作り、のばした生地をのせる。肉まんの具の1/12量を中心にのせ、バターナイフなどで、具を指の輪の中に押し込むようにする。

  • 次に、周囲の生地をつまんで閉じるようにしながらひだを作っていく。最後にひだを全部つまんでひねり、口をしっかりと閉じ、閉じ目を下にして、オーブン用シートにのせる。蒸気の上がった蒸し器に間隔をあけて並べ入れ、強火で10分蒸す(入りきらない場合は2~3回に分けて)。
    (1個分176kcal、塩分0.4g)

レシピ掲載日: 2000.1.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す