close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

切り干し大根と三つ葉のかき揚げ

切り干し大根は、さっともどして歯ごたえを残して。桜えびの香ばしさと三つ葉の香りが食欲をそそります。

料理:

撮影: 対馬一次

材料 (4人分)

  • 切り干し大根 35g
  • 桜えび 10g
  • 三つ葉 1束
  • きくらげ(乾燥) 1枚
  • ころも
  •  卵 1個
  •  薄力粉(または市販の天ぷら粉) 1カップ
  •  しょうゆ(あれば薄口) 小さじ1
  • にんにくじょうゆ
  •  しょうゆ 大さじ4
  •  にんにくの薄切り 4枚
  • あれば大根おろし 適宜
  • 三つ葉(葉の部分) 適宜
  • 揚げ油
  • 黒こしょう(あれば粗びき) 

熱量 297kcal(1人分) 塩分 3.1g(1人分)

作り方

  • 切り干し大根は、たっぷりのぬるま湯に15分ほどつけて堅めにもどし、ざるに上げる。表面が乾くまでそのまま10分ほどおき、長さ5~6cmに切る。きくらげは10分ほど水につけてもどす。にんにくじょうゆの材料を混ぜておく。

  • きくらげはせん切りにする。三つ葉の茎は長さ2cmに切り、葉はざく切りにする。

  • ころも用の卵を計量カップに割り入れ、冷水を加えて180ccにする。ボールに入れて混ぜ、残りのころもの材料を加え、泡立て器でつつきながら混ぜる。切り干し大根、桜えび、三つ葉、きくらげを加え、スプーンでさっくりと混ぜてたねを作る。

  • フライパンに深さ2.5~3cmまで揚げ油を入れて中火にかけ、低温(160~165℃。ころもを数滴落とすと、鍋底まで沈んでゆらゆらと浮いてくる程度)に熱する。

  • たねをスプーンで1杯すくい、菜箸でゆっくりと押し出して静かに油に入れ、すぐに菜箸で2~3カ所つついて広げる。同様にあと3個ほど入れ、約1分揚げて裏返し、さらに1分揚げる。再び裏返して30秒ほど揚げ、油をきる(かき揚げの端を油に1~2秒つけながら油をきると、油きれがよい)。残りも同様に揚げてペーパータオルの上に立てて並べ、余分な油を取る。

  • 器に盛り、あれば大根おろしと三つ葉(葉の部分)を添え、黒こしょうをふる。にんにくじょうゆをつけていただく。
    (1人分297kcal、塩分3.1g)

レシピ掲載日: 1999.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

切り干し大根を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す