close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

里いもの揚げだし風

里いもを蒸してさらに煮てからころもを揚げるという、やや手間のかかる料理ですが、おいしさは文句なし。

料理:

撮影: 青山紀子

里いもの揚げだし風

材料 (4人分)

  • 里いも 中5個
  • 煮汁
  •  だし汁 1と1/2カップ
  •  酒 大さじ1
  •  砂糖 小さじ1
  •  塩 小さじ1/3
  • つゆ
  •  だし汁 2カップ
  •  しょうゆ 大さじ2と1/2
  •  みりん 大さじ1
  • 大根 8cm
  • 赤唐辛子 1本
  • あさつき 5本
  • 焼きみょうばん 少々
  • 片栗粉
  • 揚げ油

熱量 123kcal(1人分) 塩分 1.3g(1人分)

作り方

  • 里いもは六方にむく(下記参照)。焼きみょうばんを加えたたっぷりの水に40分ほどつけて、きれいに洗う。蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で15~20分、竹串がすーっと通るくらいまで蒸す。

  • 鍋に煮汁の材料と里いもを入れて火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして6~7分、煮汁がなくなるまで煮る。

  • 里いもの汁けを拭いて片栗粉を薄くまぶし、中温(片栗粉を少量落とすと、すぐにシュワッと音を立てて広がる程度)に熱した揚げ油でからりと揚げる。油をきって器に盛る。

  • 大根の切り口に菜箸などで穴をあけて赤唐辛子を押し込み、すりおろしてもみじおろしにする。あさつきは小口切りにする。鍋につゆの材料を合わせて煮立てる。里いもにつゆをかけ、もみじおろし、あさつきをのせる。
    (1人分123kcal 塩分1.3g)

    ●里いもを六方にむく
    初めに上下を平行に切り落とします。均等に6面がむけるように目安をつけながら、まず1面を上から下までむき、対面になるように2つ目の面をむきます。繰り返して、きれいに6面がむければ六方むきのでき上がり。

レシピ掲載日: 1999.1.16

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

里芋を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す