close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

すき焼き丼

味をしみ込ませたいこんにゃくは最初に、煮すぎると堅くなる肉は最後に入れて。順序がおいしさのポイント。

料理:

撮影: 今清水隆宏

すき焼き丼

材料 (2人分)

  • 牛薄切り肉 150g
  • 糸こんにゃく 1/4袋(約50g)
  • ねぎ 1本
  • 卵 2個
  • だし汁(下記参照) 1/4カップ
  • 温かいご飯 どんぶり2杯分
  • 紅しょうがのせん切り 適宜
  • しょうゆ
  • みりん
  • ---だし汁材料---
  • 「作り方」参照

熱量 655kcal(1人分)

作り方

  • 糸こんにゃくは、5カップ程度の水とともに鍋に入れて中火にかける。沸騰したらざるに上げて水で洗い、水けをきって食べやすく切る。

  • ねぎは幅約2cmの斜め切りにする。肉は食べやすい大きさに切る。卵は1個ずつ器に割り入れる。

  • フライパンにだし汁(下記参照)、しょうゆ、みりん、酒各1/4カップを入れ、中火にかけて煮汁を作る。糸こんにゃくを入れ、煮汁が煮立ったらねぎを入れる。再び煮たったら、肉を広げながら並べ入れる。

  • 何枚か重なった肉は、火が通りやすいようにほぐし、ねぎは上下を返してさらに煮る。

  • どんぶりにご飯を盛っておく。肉の周囲の色が変わったら、卵を静かに流し入れる。肉に火が通り、黄身が半熟で白身が固まった状態になったら火を止め、黄身をくずさないようにご飯の上に盛り分ける。紅しょうがを上に散らす。

    ---だしのとり方---
    1.昆布10cm四方は、堅く絞ったぬれぶきんで表面を拭く。鍋に水5カップと昆布を入れて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。そのまま火にかけつづけて沸騰したら、水1/2カップを加えて温度を下げ、かつお節約15g(ふたつかみ分くらい)を入れる。
    2.再び沸騰したらさらに水1/2カップを加えて火を止める。かつお節が鍋底に沈んだら、ペーパータオルを敷いた万能こし器でこす。保存する場合は、冷めてからびんなどに移して密閉し、冷蔵庫に入れる。約1週間保存できる。

    (1人分熱量655kcal、塩分4.6g)

レシピ掲載日: 1997.6.17

SHARE

レシピを探す

牛薄切り肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年05月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
05/17~05/30

食べやすさや栄養の摂り方まで考えた、カップタイプの介護食をプレゼント

食材からレシピを探す