close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

山菜いなり

油揚げの袋の中に詰めるごはんは、山菜、干ししいたけといっしょに炊き込んで梅干しを混ぜています。

料理:

撮影: 山田広幸

山菜いなり

材料 (4人分)

  • 米 3合(540cc)
  • 山菜の水煮 200g
  • 干ししいたけ 3個
  • 梅干し 2個
  • だし汁 3カップ(下記参照)
  • 調味料
  •  しょうゆ〈あれば薄口〉 大さじ2
  •  酒 大さじ2
  •  みりん 大さじ1
  •  塩 小さじ1/4
  • 油揚げ 8枚
  • 煮汁
  •  だし汁、または水 1カップ
  •  酒 1/3カップ
  •  砂糖 1/3カップ
  •  しょうゆ 1/4カップ強
  •  みりん 大さじ1と1/2

熱量 655kcal(1人分)

作り方

  • 米は洗ってざるに上げ、40分おく。

  • 山菜の水煮は熱湯を回しかけ、食べやすく切る。

  • 干ししいたけは水につけて柔らかくもどし、軸を取って細切りにする。

  • 油揚げは菜箸でのし、開きやすくする。

  • 炊飯器に米、だし汁、調味料、山菜、干ししいたけ、梅干しを入れて全体を混ぜ、スイッチを入れる。

  • 油揚げは熱湯でさっとゆでて水けをかるく絞り、横2つに切って袋状に開く。みりん以外の煮汁を合わせて油揚げを入れ、弱めの中火で煮、途中落としぶたをして、煮汁が少なくなったらみりんを加え、全体をさっと混ぜる。

  • ご飯が炊き上がったら、梅干しの身をほぐして種を除き、全体を混ぜて、油揚げ(好みで、一部を裏返して使う)に詰める。(1人分655kcal)
    -----だし汁の作り方-----
    【昆布と削り節で】水4カップに昆布5cm四方分(繊維と直角に3~4本切り目を入れる)を入れて中火にかけ、煮立つ寸前に引き上げて、煮立ったら削り節15gを入れ、再び煮立ったらペーパータオルを敷いた万能こし器でこします。
    ※吸いもの用などにだし汁を作りおきしている場合は、約1.5倍に薄めて使う。
    【だしの素で】だしをとるのがめんどうなときは、市販の和風だしの素を使うと手軽。炊飯器に分量の水を入れ、だしの素を加えて混ぜて使います。だしの素には塩分があるので、標準使用量の約半分の分量を目安に。

レシピ掲載日: 1990.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

山菜を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す