close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

いちご×オレンジのクリスマスケーキ

オレンジと、いちごの赤の色合いが映える一品。フルーツはランダムに重ね、立体感を出すときれい。

料理:

撮影: 馬場わかな

いちご×オレンジのクリスマスケーキ

材料 (約21×17×高さ3cmのステンレス製のバット1個分)

  • バットシフォンケーキの材料
  • 〈卵黄生地〉
  •  卵黄 2個分
  •  サラダ油 20g
  •  水 20ml
  •  グラニュー糖 40g
  • 〈メレンゲ〉
  •  卵白 2個分(約70g)
  •  グラニュー糖 20g
  • 薄力粉 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/3
  •  
  • ホイップクリームの材料(1台分)
  • 生クリーム(乳脂肪35~38%のもの) 1カップ
  • グラニュー糖 大さじ1と1/2(約18g)
  •  
  • トッピングの材料(1台分)
  • いちご 12粒
  • オレンジ 2個
  • ミントの葉 適宜

下準備

     
  • ●卵白は口径18cmくらいのボール(深さがあると泡立てやすい)に入れ、使う直前までボールごと冷蔵庫で冷やしておく。

  • ●オーブン用シートをバットの底より周囲5㎝ほど大きく切り、図のようにしてバットに敷く。

●薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、万能こし器でふるう。

●オーブンを180℃に予熱する。

●いちごは縦半分に切る。

●オレンジは上下を少し切って白い部分まで厚めに皮をむき、果肉と薄皮の間に包丁を入れて1房ずつはずす。

    ●オーブン用シートをバットの底より周囲5㎝ほど大きく切り、図のようにしてバットに敷く。

    ●薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、万能こし器でふるう。

    ●オーブンを180℃に予熱する。

    ●いちごは縦半分に切る。

    ●オレンジは上下を少し切って白い部分まで厚めに皮をむき、果肉と薄皮の間に包丁を入れて1房ずつはずす。



作り方

  • <b>卵黄生地を作る</b>
口径22~24cmのボールに卵黄生地の材料を順に入れ、すぐに泡立て器でよくすり混ぜる。

    卵黄生地を作る
    口径22~24cmのボールに卵黄生地の材料を順に入れ、すぐに泡立て器でよくすり混ぜる。

  • <b>堅めのメレンゲを作る</b>
冷蔵庫から卵白のボールを取り出し、グラニュー糖を一度に加える。ハンドミキサーの高速で、ボールの周囲にそって円を描くように1~2分泡立て、堅めのメレンゲを作る。持ち上げてみて角つのがピンと立ち、ボールを傾けても落ちなければOK。

    堅めのメレンゲを作る
    冷蔵庫から卵白のボールを取り出し、グラニュー糖を一度に加える。ハンドミキサーの高速で、ボールの周囲にそって円を描くように1~2分泡立て、堅めのメレンゲを作る。持ち上げてみて角つのがピンと立ち、ボールを傾けても落ちなければOK。

  • <b>卵黄生地に粉類を加えて混ぜる</b>
卵黄生地のボールにふるった粉類の1/2量を加え、泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

    卵黄生地に粉類を加えて混ぜる
    卵黄生地のボールにふるった粉類の1/2量を加え、泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

  • <b>メレンゲを加えて混ぜる</b>
メレンゲの1/2量を加え、泡立て器でぐるぐると混ぜてざっとなじませる。さらに底からすくうようにして、メレンゲのかたまりがなくなる程度に混ぜる。

    メレンゲを加えて混ぜる
    メレンゲの1/2量を加え、泡立て器でぐるぐると混ぜてざっとなじませる。さらに底からすくうようにして、メレンゲのかたまりがなくなる程度に混ぜる。

  • <b>残りの粉類を加えて混ぜる</b>
ゴムべらに持ち替える。残りの粉類を2回に分けて加え、そのつど切るようにざっと混ぜる(ここでは混ぜ残りがあってOK)。

    残りの粉類を加えて混ぜる
    ゴムべらに持ち替える。残りの粉類を2回に分けて加え、そのつど切るようにざっと混ぜる(ここでは混ぜ残りがあってOK)。

  • <b>残りのメレンゲを加えて混ぜる</b>
残りのメレンゲを2回に分けて加え、そのつど底からすくうようにして全体が均一になるまで混ぜる。泡を消さないよう、切るように手早く混ぜて。メレンゲのかたまりが残る場合は、そこの表面だけをやさしくぐるぐる混ぜて生地になじませる。

    残りのメレンゲを加えて混ぜる
    残りのメレンゲを2回に分けて加え、そのつど底からすくうようにして全体が均一になるまで混ぜる。泡を消さないよう、切るように手早く混ぜて。メレンゲのかたまりが残る場合は、そこの表面だけをやさしくぐるぐる混ぜて生地になじませる。

  • <b>バットに流し入れて焼く</b>
オーブン用シートを敷いたバットに生地を流し入れる。ゴムべらで表面をかるくならし、中心から四隅に向かって筋を入れる(こうすると、全体が均一にふくらむ)。バットを10cmほど持ち上げ、作業台に1回落として空気を抜き、180℃のオーブンで17~20分焼く。

    バットに流し入れて焼く
    オーブン用シートを敷いたバットに生地を流し入れる。ゴムべらで表面をかるくならし、中心から四隅に向かって筋を入れる(こうすると、全体が均一にふくらむ)。バットを10cmほど持ち上げ、作業台に1回落として空気を抜き、180℃のオーブンで17~20分焼く。

  • <b>網にのせてさます</b>
バットごと取り出し、作業台に高さ15cmくらいのところから1回落とす(こうすると中の蒸気が抜け、焼き縮みを防げる)。網をのせ、逆さまにしてバットをはずす。10秒ほどおいたら生地を裏返し、再び網にのせて完全にさます。

    網にのせてさます
    バットごと取り出し、作業台に高さ15cmくらいのところから1回落とす(こうすると中の蒸気が抜け、焼き縮みを防げる)。網をのせ、逆さまにしてバットをはずす。10秒ほどおいたら生地を裏返し、再び網にのせて完全にさます。

  • <b>生地の厚みを半分に切る</b>
生地はオーブン用シートをはがし、まな板に焼き色の面を下にして置く。厚み半分のところにパン切りナイフ(なければ包丁)を寝かせて差し入れ、水平に前後に動かして厚みを半分に切る。

    生地の厚みを半分に切る
    生地はオーブン用シートをはがし、まな板に焼き色の面を下にして置く。厚み半分のところにパン切りナイフ(なければ包丁)を寝かせて差し入れ、水平に前後に動かして厚みを半分に切る。

  • <b>ホイップクリームを作る</b>
口径18~20cmのボールにホイップクリームの材料を入れる。ボールを少し傾けて底を氷水に当てながら、ハンドミキサーの低速で七分立て(すくうと角つのの先がおじぎする程度)に泡立て、そのまま氷水に当てておく。

    ホイップクリームを作る
    口径18~20cmのボールにホイップクリームの材料を入れる。ボールを少し傾けて底を氷水に当てながら、ハンドミキサーの低速で七分立て(すくうと角つのの先がおじぎする程度)に泡立て、そのまま氷水に当てておく。

  • <b>フルーツとクリームをはさむ</b>
【1】作業台(あれば大きめのバットの裏)に生地の下部を断面を上にして置く。切ったフルーツの1/2~2/3量を、断面を下にして全体に並べる(こうすると、果汁が生地にしみておいしい)。

【2】ホイップクリームの1/2量弱を中央にのせる。ナイフの背で中央から四隅に向かって広げてから、生地の縁ぎりぎりまで均一に塗る。生地の上部を、断面を下にしてそっと重ねる。

    フルーツとクリームをはさむ
    【1】作業台(あれば大きめのバットの裏)に生地の下部を断面を上にして置く。切ったフルーツの1/2~2/3量を、断面を下にして全体に並べる(こうすると、果汁が生地にしみておいしい)。

    【2】ホイップクリームの1/2量弱を中央にのせる。ナイフの背で中央から四隅に向かって広げてから、生地の縁ぎりぎりまで均一に塗る。生地の上部を、断面を下にしてそっと重ねる。

  • <b>クリームを塗り、フルーツを飾る</b>
サンドしたクリームの残りの2/3量を中央にのせ、ナイフの背で中央から四隅に向かって広げてから、四辺にそって広げ、全体をざっと塗る(中央はくぼんでOK)。中央に残りのクリームをのせ、くぼみを埋めるように塗る。残りのフルーツを写真のように飾り、ミントの葉を散らす。

    クリームを塗り、フルーツを飾る
    サンドしたクリームの残りの2/3量を中央にのせ、ナイフの背で中央から四隅に向かって広げてから、四辺にそって広げ、全体をざっと塗る(中央はくぼんでOK)。中央に残りのクリームをのせ、くぼみを埋めるように塗る。残りのフルーツを写真のように飾り、ミントの葉を散らす。

レシピ掲載日: 2015.11.25

SHARE

レシピを探す

いちごを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月15日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す