close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かれいの煮つけ

淡泊なかれいに、甘辛い煮汁をからめてご飯のすすむおかずに。
いっしょに煮たごぼうにも、しっかりと味がしみ込んで◎。

料理:

撮影: 尾田学

材料 (2人分)

  • 子持ちがれいの切り身 2切れ
  • ごぼう 1/2本(約80g)
  • ほうれん草 1/3わ(約100g)
  • 酒 みりん しょうゆ 砂糖

調理時間  熱量 292kcal(1人分) 塩分 2.9g(1人分)

下準備

     
  • 水でさっと洗って汚れを落としてから使います。表面に水けが残っていると、臭みのもとになるので、ペーパータオルで全体を包み、両手でかるく押さえて、きちんと拭き取って。

    水でさっと洗って汚れを落としてから使います。表面に水けが残っていると、臭みのもとになるので、ペーパータオルで全体を包み、両手でかるく押さえて、きちんと拭き取って。



作り方

  • かれいは下ごしらえをする。ごぼうは、たわしでこすってよく洗う。水をはったボールの上で、ごぼうを回しながらそぎ切りにし、長さ3〜4cmの太めのささがきにする。切ったものから水に5分ほどつけてアクを抜き、ざるに上げて水けをきる。ほうれん草は長さ4〜5cmに切り、根元は縦4等分にして水につける。

  • 直径20cmくらいの小さめのフライパンに酒、みりん各大さじ2を入れて強火にかけ、煮立ったら水2/3カップ、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1を加えて混ぜる。再び煮立ったらごぼうを加えてふたをし、中火で5分ほど煮る。煮ている間に、アルミホイルをフライパンの直径よりひとまわり小さめに切り、真ん中に直径2cmくらいの穴をあけて落としぶたを作る。ごぼうを端に寄せ、かれいを皮目を上にして並べ、スプーンで煮汁を回しかけながら、かれいの色が変わるまで1分ほど煮る。

  • 落としぶたをし、さらに3〜4分煮る。ふたを取り、フライパンを揺すって煮汁をからめ、照りが出たらごぼうとともに器に盛る。残りの煮汁を煮立ててほうれん草を加え、ひと煮する。しんなりとしたらかれいに添え、残った煮汁を全体に回しかける。

レシピ掲載日: 2005.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

カレイを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月24日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す